懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

Tポイントの使い道を紹介!提携店で利用のほか現金に交換も可能

更新

Tポイントを貯めたけど使い方が分からず、貯めるだけ貯めてポイ活をやめてしまった人はいませんか。それはとてももったいないことです。

Tポイントは、提携店が多いことから効率よく貯められるうえに、幅広く利用できます。

近くのスーパーやドラッグストアでも使え、インターネットではYahoo!ショッピング、さらには宝くじや株も買える、そんな優秀なポイントなんですよ。

このページでTポイントの使い方を知れば、きっとあなたに合ったおトクなTポイントの使い方も分かるはず。

Tポイントの活用方法が分かれば、ポイントを貯めるのも楽しくなるでしょう。

この記事ではTポイントの使い方を詳しくご紹介します。

Tポイントはどんなことに使える?5つの使い道をご紹介

Tポイントには、主に次の5つの使い道があります。

  • お店で使う
  • 商品と交換
  • 電子マネー(Tマネー)に交換
  • 他のポイントと交換
  • 寄付をする

注意するべきはお店で使ったり、他のポイントと交換したりするときです。

Tポイントを貯められても、使えない提携店というのも存在します。

ポイント交換も同様。他のポイント→Tポイントへの交換は行えるところは多いのですが、Tポイント→その他のポイントへ交換できるところは限られています。

お店で使ったり、その他のポイントに交換したりということを考えている場合は、それが可能なのか、公式サイト「Tサイト」にて調べることをおすすめします。

Tポイントが使えるお店は近所にもオンラインにもたくさん

多くのお店で、Tポイント1ポイントを1円として利用できます。

Tポイントには提携店が多いです。

ただし提携店によってはTポイントが貯めることはできても使えないことがあるので要注意。

また多くのお店では1ポイント=1円ですが、お店によってはレートが変わります。

もしTポイントを使うお店に目星をつけているのなら、公式サイトで「Tポイントを使えるか」「レート」の2つを調べたほうがよいでしょう。

次に、Tポイントを貯められるだけではなく、Tポイントを使って買い物ができるお店の一部をご紹介します。

【映像・音楽・書籍(新聞)】

  • TSUTAYA
  • 蔦屋書店
  • WonderGOO
  • 新星堂
  • BOOKSmisumi
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • TSUTAYA DISCAS
  • TSUTAYAミュージコ♪
  • Tマガジン
  • GYAO!ストア

【エンターテインメントサービス】

  • Ameba
  • TSUTAYA オンラインゲーム
  • Yahoo!占い

【ホテル・旅行関連】

  • 恩納マリンビューパレス/喜瀬ビーチパレス
  • Tトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • マイナビトラベル

【コンビニ・スーパー】

  • ファミリーマート
  • マルエツ
  • マミーマート
  • タウンプラザかねひで
  • 東武ストア/フエンテ
  • 富士シティオ
  • レッドキャベツ

【ドラッグストア】

  • ウエルシア
  • ハックドラッグ
  • ウエルシア ダックス
  • ハッピー・ドラッグ
  • 金光薬品
  • マルエドラッグ
  • NARCIS
  • B.B.ON
  • ドラッグイレブン

【ホームセンター】

  • 島忠・ホームズ/シマホネット
  • ジョイフル本田
  • メイクマン
  • ヤスサキ ワイホーム

【家電】

  • エディオン
  • 100満ボルト
  • 日立チェーンストール

【ネットショッピング】

  • ウエルシアドットコム
  • シャディギフトモール
  • 島忠・ホームズ/シマホネット
  • T-SITE SHOPPING
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • UNiCASE(iPhoneケース/アクセサリー)
  • カメラのキタムラネットショップ(カメラ用品)
  • GREEN DOG
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • Tプリント(ネット写真プリントサービス)
  • ネットオフ
  • マイナビBOOKS

【車関連】

  • ENEOS

【エネルギー(電気・ガス)】

  • 東京電力エナジーパートナー

【金融機関】

  • スルガ銀行

【決済・金融サービス】

  • SBIネオモバイル証券
  • SBI証券
  • bitFlyer

Tポイントは公式サイトで幅広い種類の商品と交換できる

貯めたTポイントは、公式サイトで様々な商品と交換ができます。

Tポイントは食べ物・家電・家具・健康器具・美容グッズ・ファッション・漫画大人買い・おもちゃなど、幅広いものと交換できます。

少し変わったところでは、ムービーチケットとも交換可能。

また商品に欲しいものがなかった場合は、カタログギフトと交換し、その中から欲しい物を選ぶという方法もあります。

ただし欲しい物があってもすぐに交換するのはおすすめできません。なぜかというと公式サイトの交換商品では割引がないため。

Tポイントで買い物ができる店では、同じ商品が時期によっては割引されて安くなることもあります。

おトクにTポイントを使いこなしたいのなら、商品を交換する前に、安く買えないかお店に足を運ぶことをおすすめします。

Tポイントの公式サイトでは商品券との交換はできません。

Tポイントで商品券が欲しい場合は、Tポイントで買い物ができるYahoo!ショッピングを利用しましょう。

Yahoo!ショッピングではTポイントを利用できるうえ、商品券やギフトカードも販売しています。

Tポイントは電子マネー(Tマネー)に交換可能!ただしメリットは少ない

Tマネーとは、TUTAYAの電子マネー。

TポイントをTマネーに交換する場合WEBのTマネーチャージページから可能です。Tポイント1ポイント=Tマネー1円で交換でき、単位は1円から。

Tマネーは全国20,000店舗で利用できます。

ただし、Tポイントが優秀なだけあって、Tマネーへ交換するメリットはあまりありません。

Tマネーの最大のデメリットはポイント還元率が低いこと。

500円のTマネーの利用でTポイントは1ポイント。これならばTポイントを貯められるクレジットカードで買い物をしたほうがよいでしょう。

Yahoo!JAPANカードであれば100円につき1ポイント貯められます。

次のような注意点もあります。

  • 期間固定ポイント・ネットT会員番号のTポイントはTマネーに交換できない
  • 登録外のTカードのポイントをTマネーにまとめることはできない

このためTマネーに交換するメリットはあまりありません。ポイ活ではあまりおすすめできない利用方法です。

電子マネーでは、以前Suicaへのチャージサービスもありましたが、2019年6月13日に終了しています。

現在TポイントはSuicaにチャージできません。

Tポイントと他のポイントを交換!ANAマイルとも交換できる

Tポイントは、他のポイントと交換できます。

ただし、他のポイント→Tポイントに交換できるポイントサイトは多いのですが、Tポイント→他のポイントに交換できるポイントは少ないという点には注意が必要です。

ここではTポイントから交換できるポイントをご紹介します

【ANAマイル】
Tポイント500ポイント以上→ANA250マイル
※500ポイント以上、500ポイント単位

【関西電力】
Tポイント100ポイント→ 電気料金・ガス料金100円分
※1,000ポイント以上、1,000ポイント単位

【JRキューポ】
Tポイント1ポイント→ JRキューポ1ポイント

【中部電力カテエネポイント】
Tポイント100ポイント→ 電気料金100円分
※100ポイント以上、100ポイント単位

【HAPPY GO交換】
T 10ポイント→ HAPPY GOポイント 6ポイント
※1ポイント以上1ポイント単位

Tポイントとその他のポイントを交換する方法

Tポイントを他のポイントに交換したいときの交換方法はポイントによって異なります。

次の一覧を参考にしてください。

  • ANAマイル→公式サイトTサイトで手続き
  • 関西電力→関西電力の公式サイトで手続き
  • JRキューポ→公式サイトTサイトで手続き
  • 中部電力→中部電力の公式サイトで手続き
  • HAPPY GO→HAPPY GOの公式サイトで手続き

Tポイントで寄付!社会をよりよくする活動に参加できる

Tポイント1ポイント=1円として、募金することもできます。募金はTサイトから可能です。

次のような財団や組織に募金できます。

  • キッズファム財団(重い病気を持つ子どもと家族の支援財団)
  • 公共財団法人がん研究会
  • 南スーダン・マブイ小学校 学校給食支援
  • あしなが育英会(親を亡くした子どもたちの進学支援)
  • 日本赤十字社
  • WWF生物の多様性を守る募金
  • ユニセフ

少なすぎて使い道がないポイントは、社会をよりよくする活動に寄付してみるのもいいですね。

Tポイントの意外な使い道をご紹介

Tポイントは、他のポイントと比べても使い道が多いポイントです。そんなTポイントを使って交換できる意外なモノをご紹介します。

Tポイントは現金に換金可能

Tポイントは現金に換金することもできます。

交換するうえで必要なのは、ジャパネット銀行の口座です。

ジャパネット銀行では、Tポイント100ポイント=85円として換金できます。

Tポイントで株や投資信託が買える

ネオモバというサイトを利用すれば、Tポイント500ポイントから株を購入できます。買える株は1株から。

またSBI証券でもTポイントが使えます。SBI証券で投資信託を購入することも可能です。

貯まったTポイントを確認する方法

いくらポイントを貯めたのか分からなければ、どれくらい貯めればいいのかも、使い道も思いつきません。

Tポイントは、Tポイントを提示した買い物のレシートで確認可能。レシートの下の方にTポイントがいくら貯まったのか印字されています。

とはいえ、いくらTポイントが貯まったのか、買い物をしたときしか確認できないのは非常に不便です。

そんなときにはWebで確認するとよいでしょう。

Tサイトやその他のサイトでも確認可能

TサイトにTカードを登録すると、貯まったTポイントを確認できます。

Tサイトの登録には、Yahoo!JAPAN IDが必要です。

その他、以下のWEBサイトやアプリでもTカードを登録すればTポイントが確認できます。

  • Yahoo!JAPAN
  • TSUTAYAオンライン
  • My SoftBank
  • Tポイントアプリ
  • ファミリーマートアプリ
  • Yahoo!ショッピングアプリ

提携サイトが多いので、様々なオンラインサービスで利用できるのもTポイントの魅力です。

期限はおよそ1カ月!期間限定の期間固定Tポイントの使い道

期間固定Tポイントとは、Yahoo!JAPANのキャンペーンなどでもらえるポイントです。

買い物でもらえる普通のTポイントと同じく1ポイント=1円として利用できます。

2つのポイントの違いは、期間固定Tポイントの方が「有効期限が短く」「利用できるオンラインサイトが限られている」ところです。
 
有効期限はだいたい1カ月程度。早めに使い道を考えた方がよいでしょう。

期間固定Tポイントが利用できるオンラインショップ

期間固定Tポイントが利用できるショップは、Yahoo!関連のオンラインショップです。

Yahoo!だけなんてほとんど使えない、と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

Yahoo!関連のサイトは、Yahoo!ショッピング・LOHACO・Yahoo!公金支払いなど11サイト以上あります。

ただしジャパネット銀行では使えないので、現金と交換することはできません。

期間固定Tポイントの有効期限が切れたら、ポイントを復活させることはできません。期間固定Tポイントは、早めに使い切ってしまいましょう。

期間固定Tポイントは通常のTポイントより先に使われるから安心

期間固定Tポイントは、通常のTポイントよりもかなり有効期限が短いポイントです。

できれば通常のTポイントを残しつつ、期間固定Tポイントを優先的に使いたいものです。

Tポイントは、特別な設定をしなくても有効期限が短いポイントから先に使われます。

そのため期間固定Tポイントが残っているのに、通常ポイントを先に使ってしまったということはありません。

期間固定Tポイントの残高の確認方法

Tポイントを無駄なく使うためには、期間固定Tポイントがいくら溜まっており、有効期限があと何日か知る必要があります。

確認方法は次の通り。

  • Yahoo!JAPANにログインして確認する
  • Tサイトにログインして確認する

貯めたTポイントを確認する方法はたくさんありますが、期間固定Tポイントの残高を確認できるのは上記の2つだけです。

Tポイントは貯めやすく使いみちも多いポイント!ポイ活初心者にもおすすめ

Tポイントは提携先も多く、貯めやすく使いやすいポイントです。

近所のコンビニやオンラインショッピングで使えて、さらに株や投資信託まで買えるポイントはなかなかありません。

Tポイントのおすすめの使い道は、「ジャパネット銀行を利用しての現金化」「SBI証券やネオモバで投資信託や株を購入」「Yahoo!ショッピングを活用し商品券や宝くじを購入」など。

また、Tポイントの公式サイト「Tサイト」の登録にYahoo!JAPAN IDが必要なだけあり、Yahoo!JAPANとTポイントは相性がよいです。Yahoo!のWEBサービスを活用している人にもTポイントはおすすめ。

ポイ活初心者の人も、まずはTポイントを貯めることから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

 
チャンスイット