懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

ソラチカルートはANAマイルを貯める裏ワザ!仕組みを詳しく解説

更新

本来、飛行機に搭乗してマイルを貯めますが、頻繁に飛行機に乗らない限りなかなかマイルは貯まりません。もちろん、街での買い物やサービスの利用でもマイルは貯まりますが、もっと効率的にマイルを貯める方法「ソラチカルート」をご存じでしょうか?

「ソラチカルート」とは、ポイ活でおなじみのポイントサイトを使って貯めたポイントをソラチカカードによって高い交換率でANAマイルに交換する裏ワザなんです。

ソラチカルートを使えば、一回も飛行機に乗らなくても大量のマイルを貯めることも不可能ではありません。

飛行機に乗らずしてマイルを貯める人のことを陸マイラーと言いますが、陸マイラーたちから絶大な支持を得ているソラチカカードを使ったソラチカルートについて詳しくご紹介しましょう。

「ソラチカルート」に欠かせない「ソラチカカード」とは

ソラチカルートを利用するためには、ソラチカカードを作らなければなりません。

ソラチカルートに欠かせない「ソラチカカード」とは、「ANA To Me CARD PASMO JCB」というカードのことで、ANAカードと東京メトロToMeカードの機能を併せ持った合体版クレジットカードなのです。ANAの空(ソラ)と東京メトロの地下(チカ)で「ソラチカ」と言うんですね。

ソラチカカードにはどんな機能があるの?

ソラチカカードには、以下の5つの機能が搭載されています。

ANAマイレージクラブ
ANAJCBカードを利用すると1000円に1ポイント貯まり、1ポイントを5マイルに交換できます。すでに別のANAカードを持っていたとしても、マイルを合算することができるので安心です。
メトロポイント
東京メトロ線1乗車につき、平日は5メトロポイント(5円相当)、土休日は15メトロポイント(15円相当)のメトロポイントが貯まります。
PASMO
首都圏を中心に全国の鉄道・バスの乗車や買い物に使えるICカードです。
定期券
定期券を兼用することができます。
クレジット
クレジット機能付きですが、ソラチカルートでマイルを貯める際にクレジット機能を使うことはないと考えてOKです。

ソラチカカードで貯めたメトロポイントがお得にANAマイルに交換できる!

ソラチカカードで貯めることができるメトロポイントは、高い交換率でANAマイルに交換することができます。

よって、メトロポイントをたくさん貯めることができればANAマイルを増産することができるということ。他のカードよりも効率的にANAマイルを貯めることができるのです。

ソラチカルートの簡単な流れ

  • ソラチカカードを作る
  • メトロポイントを貯める
  • ANAマイルに交換する

メトロポイントとは東京メトロが提供するポイントサービスで、基本は地下鉄に乗車することで貯まり1ポイント=1円でPASMOのチャージに利用することができます。このメトロポイントはソラチカカードを持っていたら、お得にANAポイントに交換することができるのです。

楽天ポイントやTポイントなど多くのポイントは、2ポイント=1マイル(交換率50%)で交換となりますが、ソラチカカードがあればメトロポイントが1ポイント=0.9マイル(交換率90%)で交換可能となります。

たくさんあるANAカードの中で、90%の交換率で交換できるのは、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」だけ。ANAのゴールドカード、プラチナカードでも90%で交換できる機能はありません。

貯めたポイントを効率よくメトロポイントにできるLINEルートとは

高い交換率でANAマイルに交換できるソラチカルートを活用するためには、メトロポイントに交換する必要があります。

しかし、メトロポイントはそう貯められるものではないので、ポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントに交換するのが一般的です。

ポイントサイトで貯めたさまざまなポイントを効率よくメトロポイントにする方法として「LINEルート」という方法があります。

「ソラチカルート」とはソラチカカードでメトロポイントをANAマイルに交換することですが、「LINEルート」はその前の段階、ANAマイルに高い交換率で交換できるメトロポイントに移行するルートです。

LINEルートの流れ

ポイントサイトで貯めたポイントをポイント交換サイトである「PeX」や「Gポイント」を経由して、LINEポイントに交換すれば、交換率90%でメトロポイントに交換できるのです。

例えば、10000ポイントが9000ポイントになるということですが、その前段階のLINEポイントへの交換率はポイントによって異なるので、結果のポイント交換率が変わってきます。

※PeX経由の場合は三井住友VISAカードが必要です。

LINEルート例

  • ポイントサイト→PeX→ワールドプレゼントポイント(交換率100%)→Gポイント(交換率100%)→LINEポイント(交換率100%)→メトロポイント(交換率90%)→ANAマイル(交換率90%)
  • ポイントサイト→Gポイント→LINEポイント(交換率100%)→メトロポイント(交換率90%) →ANAマイル(交換率90%)
  • ポイントサイト→LINEポイント→メトロポイント(交換率90%) →ANAマイル(交換率90%)

LINEルートを利用すれば、ANAマイルへの交換率81%

いろいろなポイントサイトを経由しなければいけないLINEルートは、目減りしていくし損なのでは?と感じるかもしれません。

実際はANAマイルに交換すると1マイル=1.5~2円の価値になるので、全く損ではないのです!

LINEポイント→メトロポイント(交換率90%)→ANAマイル(交換率90%)=交換率81%

LINEルートとソラチカルートの併用で、ポイントサイトなどで貯めたポイントが81%でANAマイルに交換できます。例えば10000ポイントの場合、8100ANAマイルになり、実質16200円分の価値となり得るのです。

ポンタポイントの場合はLINEポイントへの交換率が83%のため、結果ANAマイルへの交換は67.2%の交換率となってしまいます。つまり、ポイントサイトのポイントをLINEポイントに交換する際の交換率も重要になってきます。

ポイントサイトでメトロポイントに交換できるポイントを貯めよう!

ソラチカカードでメトロポイントからANAポイントに交換するとお得な交換率で交換できます。いろいろなポイントをメトロポイントに交換してからANAマイルに交換することを「ソラチカルート」と言います。

東京メトロに乗車するだけでは、十分なANAマイルに交換するほどのメトロポイントを貯めることはできないので、ポイントサイトを使ってメトロポイントに高い交換率で交換できるポイントを貯めることをおすすめします。

ポイントサイトとは、たくさんのポイントを貯めるためのコンテンツが用意されているサイト。このポイントサイトではメトロポイントに交換できるポイントを貯めることが可能なのです。

おすすめポイントサイトその1:ちょびリッチ

ポイントサイトの中でも高還元が期待でき、交換手数料も無料のポイントサイト。ポイント交換先も多く、PeXやGポイントに交換もできるので、LINEルートを使い81%の交換率でお得に交換できますね。

ちょびリッチでポイントを貯めるためのおすすめのコンテンツは、外食モニター案件。レストランや居酒屋に行ってお店の雰囲気や接客態度、清掃が行き届いているかどうかを調査すればOKです。

もちろん飲食代という手出しは必要ですが、飲食代の30%~上限20000ポイント還元されるなど、一回の案件で何千ポイントも一気に貯まる案件が多いです。あっという間にポイントが貯まりますよ。

家族や友達と外食に行き、アンケートとレシートを提出すればポイントがもらえるうれしいポイ活ですよね。

また、商品購入で100%還元案件も多くあります。ほしい商品があれば実質0円で手に入ってとってもお得。例えば5000円の商品を購入すると5000円分のちょびリッチポイントが還元されます。そのポイントをLINEルートとソラチカルートで交換すれば、さらに4050ANAマイルを手に入れることができるのです。

その他にも、ネットショッピングやクレジットカードの作成などさまざまな案件でポイントを貯めることができますよ。

おすすめポイントサイトその2:すぐたま

高額の案件が多く高い還元率で知られる「すぐたま」。2019年9月からGポイントを経由してのLINEルートが利用できるようになり、約77%の交換率でANAマイルに交換できるようになりました。

すぐたまのポイントをLINEポイントへ直接交換すると約67%の交換率となるので、Gポイントを経由したLINEルートがお得なのがわかりますね。また、Gポイントへの交換手数料は後にバックされるので手数料は実質無料です。

おすすめポイントサイトその3:ECナビ

ECナビもポイント還元率が高いポイントサイトです。細かい気軽な案件であるアンケートやクリックポイントなどコツコツも貯めることもできますが、クレジットカード作成などの高額案件も多いので、ポイントを貯めやすいサイトです。

ECナビのポイントからPeXを経由してLINEポイントに交換するLINEルートを使うと、ANAマイルへの通常交換率は73.6%となります。

しかも、ECナビではPeXを経由してLINEポイントに交換するとECナビのポイントを還元するキャンペーンを行うことがあります。このキャンペーンが実施されている期間はソラチカルート最高の交換率81%を超えることができるのです!

期間限定ではありますが最強のソラチカルートとなるので、ECナビでのポイ活はとてもおすすめです。

貯めている共通ポイントもANAマイルに交換できる!

普段から貯めているor自動で貯まってしまっている共通ポイントもANAマイルに交換できるかもしれません。使い道のない共通ポイントがあれば、LINEルートやソラチカルートが使えないかチェックしてみましょう。

ポンタポイント

ローソンなどで貯めたり使ったりできるポンタポイントもANAマイルに交換できるようになったのです。とは言っても、直で交換できるわけではなくLINEルートを使えば67.2%の交換率でANAマイルに交換できるのです。

ポンタポイント→LINEポイント(交換率約83%)→メトロポイント(交換率90%) →ANAマイル(交換率90%)

dポイント

dポイントもANAマイルに交換できるようになりましたが、dポイントも直接ANAマイルに交換できないので、LINEルートを使ってANAマイルに交換します。交換率は65.6%となります。

dポイント→LINEポイント(交換率約83%)→メトロポイント(交換率90%) →ANAマイル(交換率90%)

ソラチカルートやLINEルートで効率よくANAマイルに交換しよう!

この記事ではさまざまなポイントをANAマイルに交換できるソラチカルートについて紹介してきました。

もちろん、飛行機に乗ればソラチカルートに関係なくマイルを貯めることは可能ですし、Tポイントや楽天ポイントをANAマイルに交換することも可能。とはいえ陸マイラーはお得な「ソラチカルート」を知っておくべき
「ソラチカルート」を活用すれば、飛行機の搭乗や買い物するよりも効率よくANAマイルを貯めることができることがおわかりいただけたと思います。

持っている共通ポイントやポイントサイトで貯めたポイントを、LINEルートやソラチカルートをうまく使うことで、効率よくANAマイルに交換しましょう!

この記事をシェア

 
チャンスイット