懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

Pontaポイントが貯まる「おさいふPonta」を解説

更新

Pontaポイントを貯めたいけれど、どうやって貯めたらよいか悩んでいませんか。

利用者数が多いPontaポイントは、貯めやすく使いやすいポイントです。

支払い時にカードやアプリを提示すると貯められます。

今回はPontaポイントが貯められるカードの1つ、プリペイド式のカード「おさいふPonta」について解説します。

おさいふPontaをうまく使えば、Pontaカードを使うよりもポイントを効率良く貯められます。

楽天やAmazonの支払いでもPontaポイントを貯められるので、非常に便利です。

すでにPontaカードを利用している人でも、おさいふPontaならポイントを移行させえることができます。

500円(税込)につき1ポイントが貯まるおさいふPontaとは

まずはPontaポイントの説明と、おさいふPontaの基本を解説します。

そもそもPontaポイントって何?

Pontaとは、全国のPonta提携社でPontaポイントを使ったり貯めたりできる共通ポイントサービスです。

PontaポイントはPonta提携社で買い物をすることで貯められます。貯めたポイントはPonta提携社で買い物に使ったり、商品と交換したりできます。

Pontaポイントを貯める方法は以下の通りです。

  • ポイントカード機能のみのカードで貯める
  • プリペイド式のカードで貯める
  • クレジット機能付きのカードで貯める
  • アプリで貯める

この中のプリペイド式のカードが、今回ご紹介する「おさいふPonta」です。

JCBマークのお店で使えてポイントも貯まるおさいふPonta

おさいふPontaとは、Pontaポイントが貯められるプリペイド式のカードです。入会費・年会費は無料で、審査も不要です。

おさいふPontaを利用しなくても、他のカードでPontaポイントを貯めることはできます。

しかしおさいふPontaなら、お金をチャージすれば全国のJCBマークがついているお店で使えます。

しかも500円(税込)の買い物につき1ポイント貯められます。

ポイントカード機能のみのPontaカードは、Ponta提携社でしかポイントを貯められません。

おさいふPontaなら、JCBマークがついているお店すべてでPontaポイントを貯められます。

【500円の買い物で貯まるポイント】

Ponta提携社
(例:ローソン)
JCBマークのお店
(非Ponta提携社)
Pontaカード 5ポイント
100円につき1P
0ポイント
おさいふPonta 6ポイント
100円につき1P
500円につき1P
1ポイント
500円につき1P

※Ponta提携社で買い物時にカードを提示すると、100円(税抜)または200円(税抜)つき1ポイント貯められます。

おさいふPontaが利用できるJCBマークがついているお店は、全国に約1,000万店舗あります。

ちりも積もれば山となるという言葉の通り、たった1ポイントでも毎日の買い物で貯めていけば大きな金額になります。

最初に覚えたいおさいふPontaの始め方とチャージ方法

おさいふPontaのカードそのものは、ローソンのレジでもらえます。プリペイド式のおさいふPontaは、お金をチャージしなければ使えません。

レジでチャージする方法

レジでチャージする方法をご紹介します。

  1. レジの店員さんに、チャージする金額を伝える
  2. 店員さんの指示に従い、電子決済端末におさいふPontaをスライド
  3. レジにチャージした分の現金を支払う

コンビニで何かを買うついでにチャージできるのは便利です。レジでチャージできる金額は、1,000円以上30,000円までです。

クレジットカードでチャージする方法

オンラインなら、クレジットカードを利用してチャージすることもできます。

利用できるクレジットカードは、本人認証サービス「J/Secure ・Verified byVISA・MasterCard SecureCode」に対応しているカードです。

本人認証サービスへの登録はカード会社で行えます。登録がまだの人はカード会社で登録方法を確認しましょう。

カード会社によっては、手数料が変わるので注意してください。

【チャージ手数料の違い】

株式会社
クレディセゾン
それ以外の会社
JCB チャージできる チャージできる
VISA チャージできる チャージできる
MASTERCARD チャージできる チャージできる
アメリカン
エクスプレス
チャージできる チャージできない
手数料 無料 200円(税別)

※チャージ可能額は、月刊累計10万円が上限です。
※チャージ1回の上限は1万円までです。

チャージされたポイントの有効期限は、最後にチャージもしくは支払った日より2年間です。

貯めたPontaポイントをおさいふPontaにチャージすることは、残念ながらできません。

お店によって違うおさいふPontaの使い方とポイント移行の方法

おさいふPontaは、お店によって支払い方が異なります。それぞれの支払い方をご紹介します。

おさいふPontaをローソンのレジで使う方法

ローソンなどで使う場合は、普通に使用して問題ありません。

  1. 会計時にレジで「おさいふPontaで支払います」と伝える/li>
  2. 店員の指示に従って、電子決済端末におさいふPontaをスライドする

電子決済端末が光ったら、おさいふPontaをスライドさせましょう。

またPonta提携社でもおさいふPontaが使えないお店があるので注意が必要です。以下では、使えないお店の一部をご紹介します。

  • 昭和シェル石油
  • ジャンブストア
  • セカンドストリート
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ゲオ
  • ゲオ宅配DVDレンタル
  • ねいるんるん

あくまでおさいふPontaの支払いができないだけで、ポイントを貯めたり使えたりはします。

JCBマークのお店(非Ponta提携店)で使う方法

JCBマークのお店(非Ponta提携店)で使う場合は、少し工夫が必要です。

  1. 会計時にレジで「JCBカードで支払います」と伝える
  2. 店員の指示に従って、手続きをする
  3. 必ず1回払いで支払う
おさいふPontaがJCBマークのお店で使えることを知らない人も多く、JCBマークのお店で使おうとすると「うちの店ではおさいふPontaは使えない」といわれることもあります。

店員さんが把握していないだけの可能性があります。一度試してみるように伝えてください。

またクレジットカード払いと同じように4ケタの暗証番号を聞かれることもあります。暗証番号はおさいふPonta公式ページのマイページから設定ができるので設定しておきましょう。

各種公共料金などの月々の支払い・ガソリンスタンド・高速道路料金・デポジット(前受金)を目的としたホテルやレンタカー・飛行機の機内販売・有料放送料金などは、JCBマークがついていてもおさいふPontaが使えないので注意してください。

おさいふPontaをオンラインショップで使う

プリペイド式のカードのオンラインショップでの使用は、クレジットカード払いの扱いになります。

  1. 支払い時にクレジットカードを選択します
  2. カード番号16ケタとカードの有効期限を入力します
  3. 必要に応じてセキュリティコードを入力します(カード裏面に記載)
  4. J/Secureのパスワードを入力します

※カード番号16ケタはカード表面に記載されています。
※カード名義の入力をもとめられたら、「OSAIFUPonta MEMBER」を入力してください。

支払い方法は、必ず1回払いを選択してください。

J/Secureとは、あらかじめ設定したパスワードを入力することにより本人確認を行うサービスです。

J/Secureのパスワードの設定は、おさいふPonta公式サイトのマイページから行えます。

PontaカードからおさいふPontaへ移行する方法

すでにPontaカードでPontaポイントを貯めている人も安心してください。

Pontaカードに貯めたポイントを、おさいふPontaへ移行できます。移行には3種類の方法があります。

  • おさいふPonta公式サイトで移行する
  • Loppiで移行する
  • 電話(おさいふPontaデスク)で移行する

一番手軽なのはおさいふPonta公式サイトで移行する方法です。

ログインし左側のメニューのPontaポイントの移行をクリックし、Pontaカードの情報を入力すれば移行できます。

ゲオなどのサービスも引き継がれる!

PontaカードからおさいふPontaへのPontaポイントを移行は、引き継がれるサービスと引き継がれないサービスがあります。

【自動的に引き継がれるサービス】

  • ローソンWEB会員
  • ローソンID
  • 会員レシートスタンプ
  • 会員来店スタンプ
  • リクルートIDコネクト
  • JMB×Ponta会員登録
  • Ponta会員IDログイン
  • Ponta Webログイン
  • ゲオレンタル機能・ゲオアプリ

【引き継がれないサービス】

  • ピザハットオンラインの会員登録
  • EdyのPontaサービス登録
  • Ponta PLAYコンテンツ・Pontaタイム
  • ヒマラヤオンラインの会員登録
  • その他、Ponta主催キャンペーン

上記の通り引き継がれないサービスもあるので、注意してください。

iPhoneもスマホもNG!おさいふPontaが使えるアプリ

おさいふPontaにはアプリがありません。

Pontaカード(公式)アプリがありますが、これはあくまでもポイントを貯めるアプリです。公式でもおさいふPonta対応とは記載されていません。

またiPhoneのApple PayでもおさいふPontaは使えません。

もしかしたら今後おさいふPonta対応のアプリが登場するかもしれませんが、現時点ではおさいふPontaをスマホで利用するのは難しいようです。

どうしてもスマホで支払ってPontaポイントを貯めたい人は、楽天Edyを使うとよいでしょう。

楽天EdyにPontaポイントを設定すると、楽天Edy払いでPontaポイントが貯められるようになります。

Amazonギフト券はおさいふPontaで購入できる?

おさいふPontaのよいところは、非Ponta提携社でもJCB加盟店であれば利用できるところです。

Amazonや楽天でも買い物ができます。

プリペイドカードの支払いは、クレジットカード払いに該当します。

このためクレジットカード払いしか受け付けていない商品を買う場合にも、おさいふPontaなら利用可能です。

クレジットカード情報を入力するのは怖い、という場合は、チャージした分しか使えないおさいふPontaで支払えば安心です。

クレジット以外でポイントを貯めるならおさいふPontaがおすすめ

今回はおさいふPontaについてご紹介しました。

Ponta提携社でなくてもJCB加盟店なら利用できること、そして500円(税込)の支払いにつき1ポイント貯められるというところがPontaカードにはない魅力です。

ただし正直なところ500円(税込)につき1ポイントは還元率が低すぎです。100円につき1ポイントが貯められるクレジットカードのほうが還元率は高いです。

ポイントを本格的に貯めたいのなら、Pontaポイントが貯まるクレジットカードを利用した方がよいでしょう。

おさいふPontaがおすすめの人は、第2のポイントとしてPontaポイントを貯めたい人や、オンラインショップでクレジットカード情報を入力したくない人などです。

もしくは節約のためにチャージした分しかお金を使わないようにしたい、という人にもおすすめです。

この記事をシェア

 
チャンスイット