チャンスイット

懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

節約は可能!?旅行にかかる旅費・交通費などを節約する方法

旅行が好きで本当はいろいろなところへ行きたいけれど、旅行はお金がかかるのでなるべく行くのを我慢しているという人も多いと思います。

旅行を予定したことがある人は誰もが「旅行はお金をかけることは簡単だけれども、旅行費を節約するのは難しい」と思っています。

それくらい、旅行にかかるお金を節約することは至難の業で、旅行にかかる費用を節約すると旅行は楽しくなくなるとも思われています。

それでも、少しでも1回の旅行にかかる費用を節約して、旅行に行ける回数を増やしたいという人が多いのではないでしょうか。

旅行にかかる費用のどの部分が節約できるものなのか、節約方法や海外旅行へ安くいく方法など、旅行に関する節約方法についてまとめてみました。

国内旅行よりもお得?海外旅行に安く行く方法

最近では、国内旅行よりも海外旅行の方がお得に行けるということで、海外旅行に行く人が増えています。

それでもやはり海外なので、ある程度の旅費はかかってしまいます。

海外旅行に行く時、少しでも安く行くには主に次のような方法があります。

  • 繁忙期などを避けて時期をずらす
  • とにかく早く予約をする
  • 空港からホテルの移動は公共交通機関を利用する
  • 2人ではなく3人で行く
  • 旅行会社サイトの出発直前セールなどを利用する
  • 比較サイトを上手に使う

国内旅行もそうですが、夏休みや年末年始など繁忙期に旅行へ行くと交通費もホテル代も高く設定されているため、旅行費がかなりかかります。

そういう時期を避け、閑散期などを狙うと海外旅行もかなり安い金額で行けるようになります。

また、同じ国に旅行をするにしても旅行会社によって金額が違います。

比較サイトを上手に使って安いプランを探したらなるべく早く予約をすることも大事です。

安いプランはすぐに埋まってしまうので先延ばしにしていると高いプランしか残っていないなんてこともあります。

また、海外は空港からホテルまでの移動でタクシーを利用すると観光客料金で請求されることもあります。

公共交通機関には観光客料金がないので、余分な交通費を支払うことはありません。

海外旅行に行きたいけれど行く場所が決まっていないという人は、旅行会社のサイトにある「出発直前セール」などもお得です。

意外に知られていないのが、旅行する人数です。

海外旅行の場合、1部屋がいくらという値段設定をされていることがほとんどです。

2人部屋に3人で泊まる場合、1つ簡易ベッドが運び込まれるため、その費用がプラスされるだけになります。

4~5000円程度のプラスが相場となっているため、部屋代+追加料金を3人で割った方が2人で部屋に泊まるより宿泊費も抑えることができます。

絶対にここに行きたいという場所が決まっている人は、とにかく早い予約をして安いホテルやプランを抑えることが大事ですが、目的地がしっかりと決まっていないと胃人は、直前セールで穴場を探すという方法もあります。

詳しくは「海外旅行は国内旅行より安い?海外へ安く行く方法は工夫と地域選び」の記事を読んでみてください。

安く飛行機に乗る方法については「飛行機運賃は高くない!?飛行機の運賃を安くする方法・サービス」で紹介しています。

意外にかかる宿泊費!旅行で宿泊費を節約する方法

旅行の時、どうしてもお金がかかるのが宿泊費です。

旅行の時はゆっくりと休みたいとホテルを予約しようとすると、思った以上に料金が高かったなんてこともあります。

旅行での宿泊費を節約するには、次のような方法があります。

  • 比較サイトで安いところを探す
  • とにかく早く予約をする
  • カプセルホテルを利用する
  • 民泊などの安く泊まれる施設を利用する
  • いらないオプションを省く
  • 漫画喫茶・ネットカフェを利用する

ホテルは旅行会社によって金額にかなり差があります。そのため、比較サイトを上手に使って安いホテルを見つけることが重要です。

そして海外旅行同様、見つけたらなるべく早く予約をしないとすぐに埋まってしまいます。

「まだ大丈夫だろう」と翌日にチェックしたらもう満室になっていたなんてこともあります。

ホテルに泊まる際、いろいろとオプションが付いてきます。

  • 朝食や夕食
  • 宿泊時のプレゼント
  • 有料のアメニティ

こういったものでいらないものがある場合は、そういったものを省いた条件でホテルを探すようにします。

特に食事などのオプションを省いて素泊まりにすると、宿泊費が安くなることはあります。

一般のホテルを探してもどうしても高いという場合は、民泊やカプセルホテルといったところを利用するのもありです。

トイレやシャワー(お風呂)、洗面所といったものが共有スペースになるので、宿泊料金はかなり安くなります。

共有スペースが気にならないという人にはカプセルホテルなどはかなり宿泊費の節約になりますが、音や人の出入りが気になる人には不向きです。

それでもまだ宿泊費を抑えたいという人は、漫画喫茶やネットカフェなどもあります。

最近の漫画喫茶やネットカフェは出前が注文できたり、シャワー室も完備されているので、利用する人も増えています。

詳しくは「こんな宿泊施設もあるの!?ホテルなどの宿泊費用を抑える方法」の記事を読んでみてください。

認識が変わった!?現代版貧乏旅行で旅費を節約する方法

貧乏旅行というと、野宿やヒッチハイクをするというイメージがありますが、それはもう古い貧乏旅行です。

最近は、旅行費を極力使わずに、でも楽しむというのが貧乏旅行の定義になっています。

貧乏旅行はほとんどが1人旅です。だからこそ、いろいろと節約できる部分があります。

貧乏旅行をする時、次のようなことで旅費を節約することができます。

【交通費の場合】

  • 飛行機は格安航空会社(LCC)か大手航空会社の割引サービスを使う
  • 新幹線は割引サービスを使う
  • 1日乗り放題の青春18きっぷを使う
  • 夜行バス・高速バスを利用する
  • マイカー移動する

その他にも、自転車やバイクで移動をするという方法もありますが、自分が運転するもので旅行をする場合、自分が動ける範囲を考えなくてはいけません。

安いからとマイカーやバイクで移動したのはいいけれど、運転がしんどくなって旅行が楽しくないなんてことになりかねません。

【宿泊費の場合】

  • ホテルを利用する際は最低限の条件で選ぶ
  • 民泊やゲストハウスを利用する
  • カプセルホテルを利用する
  • 宿泊が可能なスーパー銭湯を利用する
  • ネットカフェを利用する

貧乏旅行の場合、宿泊施設にこだわらないという人も多いと思います。

ゲストハウスの場合、相部屋になることがほとんどなのであまり周りの目が気にならないという人には安く宿泊できるのでおすすめの施設です。

安くてもやはり周りの目が気になるという人は、共有スペースはありますが寝るときは個室になるカプセルホテルなどもあります。

貧乏旅行の場合、どうしても食事が疎かになってしまいます。

コンビニ弁当やパンで食事を済ませてしまう人もいますが、せっかく旅行に来たのならやはり地元のものを食べましょう。

貧乏旅行でも地元の食事を味わえる方法があります。それがB級グルメです。

最近は、B級グルメを巡るために旅行をしているという人もいるくらい人気なので、地元のB級グルメを堪能しましょう。

それでも食費を抑えたいという場合は、その地元にしか売っていないパンやコンビニ商品などもあるので、そういった地元ならではのものを味わうようにしましょう。

詳しくは「貧乏旅行はお金を使わない!?旅行にかかる費用を節約する方法」の記事を読んでみてください。

お金をかけなくても楽しめる!旅行にかかる費用を抑える方法

旅行はお金をかけなくても楽しめる方法はあります。

どこかレジャー施設に行きたいと思った時、入場料や中に入った後のアトラクション料金などがかかることがあります。

最近は入園料がかからなかったり、安価で楽しめる施設も増えています。

そういった施設を目当てに旅行をするのも旅行にかかる費用の節約になります。

旅行でお金がかかるのは、交通費や宿泊費です。そういったお金がかかるものを抑えるには次のような方法があります。

【交通費の場合】

  • 高速バスを利用する
  • レンタカーを借りて交通費を安くする
  • マイカー移動をする
  • 新幹線、列車は割引サービスを利用する
  • 新幹線、列車の回数券を利用する
  • 列車は目的地までの切符を分割購入する
  • 青春18きっぷを利用する
  • LCC(格安航空会社)を利用する
  • スカイマークエアラインズを利用する
  • 大手航空会社の割引サービスを利用する
【宿泊費の場合】

  • ホテルの予約自体を早くする
  • 比較サイトを利用する
  • ゲストハウスやカプセルホテルなどを利用する
  • 素泊まりにする

また現地での食事もお金がかかりますが、食事も地元の人がおすすめするお店などを紹介してもらうと、安く地元のものを食べることもできます。

詳しくは「ちょっとの工夫で安く行ける!旅行に使うお金を節約する方法」の記事を読んでみてください。

旅行にかかる費用は工夫で節約することができる

旅行をするにはどうしてもお金がかかってしまいます。しかし、ちょっと工夫をすれば旅行にかかる費用を削減することはできます。

特に宿泊費の場合、よく利用するからと比較サイトで調べずにホテルを予約する人がいますが、後で他のサイトを見たら料金が違ったなんてこともあります。

旅行にかかる費用を抑えるには、比較サイトを上手に利用していろいろと調べることが重要です。

また、交通費も新幹線や飛行機を利用する場合は必ず割引サービスを利用するなど心掛けることも大事です。

旅行の交通手段は新幹線や飛行機だけではないので、時間に余裕がある時などは少し時間がかかりますが列車などを利用すると交通費を節約することができます。

「旅行はお金がかかるからできない」ではなく、少しでもかかる費用を抑えて楽しく旅行をしましょう。

この記事をシェア

旅行の節約術

チャンスイット