チャンスイット

懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

無理なくお金が貯まる節約術。いつもの習慣を少し変えるだけでOK

節約と聞くとどうしても食べたいものや欲しいもの、やりたいことを我慢するイメージを持ってしまいがちです。

ですが、自分に合った方法で効率良く行うことが出来れば節約が苦痛に感じることはありません。

そこで、当サイトでは節約を無理なく長く続けるために押さえておきたいポイントをご紹介します。

今実際に節約をしている方も、これから節約をしたいと思っている方にも分かりやすい記事となっていますので参考にしてみてください。

節約をするならまずはしっかり家計管理をして支出を把握しよう

まずは家計管理の基本、家計簿の付け方を身に付けていきましょう。

家計簿を付けることによってどの費用にお金を使っているのかを知ることが出来るため、節約をする上で役に立ちます。

家計簿には主に手書きとエクセル、アプリと3つのものがあるため、自分に合った方法で付けましょう。

その方が長続きしますし、家計簿=面倒という概念を取り除くことが出来ます。

また、これ以外に、家計簿を簡素化したものにレシート家計簿、袋分け家計簿がありますので、上記の方法が面倒であったり、合わないと感じた場合はこれらの家計簿を取り入れてみるのも手です。

同時に知っておきたいのが、一般的な家庭における生活費の平均。

平均と比べてみて多額となっている費用がある場合は削減に努めましょう。特に固定費の削減はストレスが溜まりにくく、効果が持続するためおすすめです。

家計管理の方法について詳しく知りたい方は「家計管理のために知っておきたい自分に合った家計簿の付け方と節約法」のカテゴリを参考にしてください。

すぐに節約に取り組むなら食費の節約がおすすめ!

一ヶ月の食費は世帯人数によっても変わってきますが、総務省統計局の2018年のデータによると平均は以下のようになっています。(外食や酒類を含む)

世帯 食費
単身世帯 44,067円
2人以上(平均2.98人) 79,348円

もちろん家庭によって差はありますし、平均通りとはいきませんが、平均と比べてあまりにも出費が多いようであれば節約を考えましょう。

食費の節約はすぐに始められるので、気になったその日のうちから取り組めますよ。

まず、おすすめしたいのが、ネットスーパーでの買い物です。

直接お店に行って買うよりも割高に感じますが、セール品などを見かけることによる衝動買いを減らしたり、スーパーに行く時間を有意義に過ごせたりと実は大変メリットも多いです。

また、一見お金のかかりそうな外食はクーポンやお得な日を活用するようにしましょう。

特に満足度が高いのは食べ放題ですね。好きなものを好きなだけ食べられるので、一食我慢した状態で行けばよりお腹も心も満たされるでしょう。

一人暮らしの場合、下手に外食をするよりも、自炊した方が食費を浮かせることが出来ます。

前日の夕食の残り物や常備菜を活用すればランチ代も抑えられますよ。

もやしや鶏肉、豆腐、おからなどは安く、調理もしやすいので、積極的に普段の食事に取り入れたい食材です。

食費の節約について詳しく知りたい方は「食費を節約するコツ、我慢と無理をせずおいしく楽しく食費を削減」のカテゴリを参考にしてください。

継続した効果を望むなら水道光熱費の節約に取り組もう

固定費の中でも見直しをしやすい費用といえば水道光熱費ではないでしょうか。まずは1ヶ月当たりの平均ですが、以下の通りとなります。

世帯 水道光熱費
単身世帯 11,849円
2人以上(平均2.98人) 22,020円

食費と同様に平均よりも出費が多いようであれば見直しましょう。

また、以下に当てはまる方は食費の節約よりも水道光熱費の節約の方が向いているかもしれません。

  • ストレスを溜めたくない
  • 好きなものを思いっきり食べたい
  • 継続した効果を実感したい

水道光熱費の節約にも様々なものがありますが、取り組む際、まず見直して欲しいのが次のことです。

料金プランや契約会社は合っているか
→今の契約プランは生活スタイルに合っていますか?また、同じ契約プランでも他の会社の方が安い場合もあります。今の会社よりも安い会社がないか見直してみましょう。
高い支払い方法を選んでいないか
→口座引き落としなど支払い方法によっては通常よりも安くなる場合があります。今選択しているものよりも安いものがあるようであればそちらを選択しましょう。

水道光熱費の節約について詳しく知りたい方は「家計の根本、水道光熱費の節約は毎日の積み重ねが成功に繋がる!」のカテゴリを参考にしてください。

家電別、場所別の節約法が盛りだくさんですよ。

あらゆる選択肢から格安のものを選べば旅行も安く済ませることが出来る!

お金がかかるというイメージの旅行ですが、工夫次第で安く済ませることが出来ます。

節約法を用いれば格安旅行になることはもちろん、その分回数を増やせるんですよ。旅行好きな方や今まで旅行を諦めていた方も実践してみてください。

旅行の行き先には国内と海外があり、国内の方が近い分安く感じますが、場合によっては海外旅行の方が安く済むことがあります。

国内旅行が高い、と感じている方は海外旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

海外旅行の場合、以下のポイントを押さえておけば費用を抑えることが出来ます。

  • 比較サイトを使う
  • 繁忙期を避ける
  • 早期予約をする
  • 空港からホテルまでは公共交通機関を利用する

など

また、これは国内旅行の場合にも言えることですが、お金のかかる宿泊費は以下の方法を参考にしてみてください。

  • カプセルホテルを利用する
  • 漫画喫茶・ネットカフェを利用する
  • 比較サイトで安いところを探す
  • 早期予約をする

など

このように旅行は安く済ませようと思えばいくらでも安く抑えることが出来ます。少しでも安くして、その分旅行の回数を1回増やしてみてはいかがでしょうか。

旅行の節約法について詳しく知りたい方は「節約は可能!?旅行にかかる旅費・交通費などを節約する方法」のカテゴリを参考にしてください。

旅行や日常生活に使える!交通費を安くするための方法

徒歩や自転車での移動と違い、車やバス、電車、新幹線、飛行機など、遠距離移動の場合にはどうしても交通費が掛かってしまいますね。

距離が長くなる分、割高になるのは仕方ないかもしれませんが、少しでも安くするために交通費の節約法についても知っておきましょう。

旅行の節約にも共通する部分があるので、旅行の際は併せて実践すればより節約効果も高まりますよ。

旅行の際、交通費を抑える方法には以下のものがあります。

  • 高速バスや夜行バスを利用する
  • 格安航空会社(LCC)を利用する
  • 新幹線や列車の割引サービス、回数券を利用する
  • 青春18きっぷを使う
  • マイカー移動する

など

料金が高く感じる飛行機も割引サービスを利用すれば通常よりもお得となります。

また、電車や高速バスにも同様に割引サービスがありますから、積極的に活用していきましょう。

この他に、旅行の時はもちろん、日常生活でも便利なのがレンタカー。レンタカー会社やJAFへ会員登録をしておけば安くなることがあるため、使う際は利用してみましょう。

交通費の節約について詳しく知りたい方は「意外にお金がかかる!旅行や日常生活にかかる交通費の節約方法 」のカテゴリを参考にしてください。

コツコツ積み重ねればかなりの節約に!お得に買い物をする方法

食品や日用品など、生きていく上ではどうしても買い物をしなければなりません。ですが、どうせ買い物をするなら少しでもお得に買いたいものですよね。

そこで、代表的なお店でのお買い得な買い物方法を以下にまとめました。よく利用するお店がある場合はチェックしておきましょう。

イオン
毎月20・30日に5%オフとなるお客様感謝デーや火曜市に商品を買えばお得となります。また、イオンカードセレクトやWAONでの支払いでポイントが還元され、よりお得に。
Amazon
プライム会員になれば限定セールに参加出来たり、音楽やゲームなどのコンテンツも利用できるためお得です。また、在庫一掃セールやアウトレットなどもあるため、利用すれば普段よりお得に買うことが出来ますよ。
無印良品
年に5回ほどある無印良品週間の期間中に商品を買えば10%引きとなります。欲しいものがある場合はなるべくこの期間中に買うようにしましょう。
コストコ
大量買いが売りのコストコですが、保存方法をしっかり考慮して買わないと食べ物を無駄にしてしまうことになります。食品を買うときはなるべく冷凍出来るものを選ぶようにしましょう。
ニトリ
LINEやカタログ限定クーポンがあるため利用しましょう。また、ポイントアップ期間中にヤフーショッピングや楽天市場から購入すればポイントを多く貯めることが出来ます。
また、買い物上手になるには本当に欲しいものや必要なものは買う、そうではないものは買わない、というように断固とした意思が必要です。

節約にオススメの買い物術について詳しく知りたい方は「買い物で節約する!お値打ち商品を厳選して無駄を削減しよう!」のカテゴリを参考にしてください。

成功するために押さえておきたい、節約が上手くいくためのコツ

節約は成功する場合もあれば反対に成功しない場合もあります。その違いとは一体何なのでしょうか。

実は成功するためにはある程度コツを押さえておくことも大切なのです。

節約が上手くいかない、また出費が多いという方は買い物の際以下の行動をしていないか、一度振り返ってみてください。

中には自覚がない場合もありますから、早めに気付くことが重要です。

  • 金遣いが荒い
  • 浪費癖がある
  • 無駄遣いをしてしまう
  • 衝動買いをしてしまう

特に衝動買いはいつ誰にでも起こりうる可能性があるため、大丈夫と思っていても注意が必要です。

また、節約の際、サポートしてくれるのが、アプリやグッズです。これらを利用すればより節約が簡単に、また効率よく行うことが出来ますよ。

節約が苦手な方や行き詰った時にはアプリやグッズの力を借りてみてはいかがでしょうか。

この他に、一人暮らしや二人暮らしといった世帯人数の少ない家庭はそれに合った節約法を実践していきましょう。

可能な限り自炊をしたり、移動は徒歩や自転車にするなど無理なく出費を削っていくことが大切です。

節約のコツについて詳しく知りたい方は「効率良く出来る節約のコツをご紹介!自分に合ったやり方で続けられる」のカテゴリを参考にしてください。

一通りの節約が終わったら…その他に試したいおすすめの節約法

ある程度節約が順調に出来ている場合は他にも削れる費用がないか見直してみましょう。

毎日使う化粧品や洋服は少しでも安く買いたいもの。一見、費用を削るのは難しく感じますが、今は安く買えるサイト等があるので、ぜひ活用しましょう。

車関連の費用も節約をする上では見逃せません。

車は特に維持費がかかってしまうため、休日しか乗らない、という場合であれば思い切って手放してしまいましょう。

カーシェアリングやレンタカーなど代用はいくらでもあります。

そして、つい散財しがちな休日ですが、お金をかけなくても充実して過ごす方法もあります。

節約中はお金をかけずに楽しむ方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

その他のオススメ節約術について詳しく知りたい方は「その他のオススメ節約術、もっと節約を極めたい方必見!」のカテゴリを参考にしてください。

我慢せず、自分に合った節約を求めるならぜひ当サイトで!

お金を貯めるために行う節約ですが、ただ、我慢をして行なっていては長続きしないですし、効果があるのかも分かりません。

当サイトでは節約を様々なカテゴリに分けてご紹介していますので、自分に合った節約法が見つかります。

効率良い節約の仕方や節約中ならではの悩み解消法など多くの情報が盛りだくさんですのでぜひ活用してみてください。

この記事をシェア

節約

チャンスイット