懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

寂しくない!ひとりのランチタイムを充実した時間にする方法6選

更新

いつも誰かとランチタイムを過ごしているあなた。ひとりランチは「寂しい」と思っていませんか?
もちろん誰かと過ごすランチタイムは寂しさを感じることがありませんし、話し相手がいれば楽しいですよね。
ですが最近、朝活に続き「昼活」が定着しつつあるのは知っていますか?ひとりのランチタイムだからこそ、誰かに気兼ねなく過ごすことができます。
仕事でストレスがたまった時こそ、お昼の1時間を充実させて、「プチリセット」してみませんか?
今回は、ひとりのランチタイムを充実させるアイディアを6つ、ご紹介します。

ひとりランチを充実させよう!アイディア6選

ひとりのランチは寂しいイメージがあるかもしれませんが、とんでもない!目的を持って行動することでとっても充実したランチタイムになります。
何よりも楽しめるランチタイムにすることがひとりランチを成功させるカギ。いつも自分がやりたいと思っていることや、興味があることを想像しながら読んでみてくださいね。

1、ご褒美!おしゃれランチ

毎日毎日仕事で鬱憤がたまっているなぁ、と感じるあなたには、ちょっとフンパツして、ご褒美ランチがおすすめです。
さらにフォトジェニックなおしゃれランチなら、見ても楽しい・食べておいしい・気分もアガる!といいことずくめですよ。
ランチタイムならひとり利用も多いので人の目は気になりませんし、ちょっとフンパツしてもランチタイムのお手頃価格なのもうれしいですよね。

  • 今まで行ったことのない店
  • 話題になっている店
  • ちょっと足を伸ばしてひと駅隣の店
  • 気になっていた、新規OPENの店

自分にとってご褒美になるランチならどこでもOKです。
ランチタイムだからこそ、食にこだわってみてください。

「おしゃれなお店の探し方がわからない」という人は、SNSで地名+ランチで検索してみましょう。オシャレな写真の撮り方の勉強にもなります。そうやっておしゃれランチを探し当てる嗅覚を養ったら、自分で探してみるのも楽しいかもしれません。

2、自分磨きの時間に。資格や語学の勉強

ひとりランチタイムが週1日以上確保できるのなら、資格取得や語学習得を目指してみるのもアリですね。
転職を目指している人でなくても、将来のために資格取得を目指すことは、自分にとって大きなプラスになります。
もちろん今の仕事に直結することでも良いですし、インテリアコーディネートやカラーコーディネートなど、日々役立てる資格でもかまいません。
旅行好きなら海外でも通じるように英語の勉強を始めましょう。オンライン英会話なら30分程度から受講可能なものもあります。
韓流ファンなら、韓国語をマスターして大好きなアーティストと会話ができるよう準備しておけば、いざという時に困りません。
仕事から帰ったあとではくたくたになってしまって、なかなか勉強する気力も湧きませんよね。ですが、ランチタイムならまだ勉強できる気力は残っているはず。
ランチタイム中という時間制限があることで、より集中力も増しますよ。自分を磨くこのチャンスを逃さないでくださいね。

3、短くてもワークアウト!

ランチタイムはたった1時間ですが、やろうと思えばジムでワークアウトすることもできちゃいます。
もちろんガッツリじっくりやることはできませんが、クロスバイクやランニングマシンを使うだけなら十分な時間です。ジムのストレッチエリアでひたすらストレッチするのも良いですね。
特に事務仕事の場合は体を動かさないので、筋肉が凝り固まっている状態です。同じ姿勢を続ければむくみやセルライトの原因にもなってしまいますよ。
「せっかくの休憩なのに運動したら疲れちゃう」なんて思ってしまうかもしれませんが、逆に少しの時間でも、思いっきり体を動かした方がストレス発散になり、疲労はたまらないんです。
体を動かすことで気力が充実するため、なんだか爽やかな気分になること間違いなしです。
近くにジムがない、という人は、会社の近くをおさんぽするだけでも構いません。カバンは置いて、持つのは緊急時対策のスマホと小銭だけ。なるべく身軽にして出かけてみてください。ランチタイムがリフレッシュタイムになりますよ。

4、手帳づくりの時間。将来に目を向ける

最近、流行っている「手帳」。社会人になって使うようになった人は多いのではないでしょうか。
スマホのカレンダー機能を使ってスケジュール管理する人もいますが、やっぱり紙の手帳の魅力にはかないませんよね。
自分のスケジュールをメモしておくだけでなく、自由に描き足したり、シールやスタンプでデコレーションしてみたり、チケットや写真を貼って日記のように使うこともできます。
一度はやってみたいけどなかなか時間がない、なんて人はひとりのランチタイムを利用してみてください。
おすすめはフリースペースの多い手帳を使うこと。「書くことない」なんて悩まずに、何でも書いてしまいましょう。

  • 食事・体重管理
  • 最近行った、おいしいごはん屋さん
  • 映画・ドラマレビュー
  • 旅の計画

本当に何でもOKですよ。自分だけの手帳なので、中身に統一感がなくてもかまいません。
手帳をもっと有意義に使いたい、という人なら、将来の計画を立ててみるのをおすすめします。

  • 理想の自分年表
  • 死ぬまでにやりたい100のこと
  • 理想の自分と現実の自分
  • 理想の自分になるために必要なコト・モノ

これらを書き出して、自分がこれからすべきことを模索する時間にするんです。
頭の中で考えるよりも、やはり書き出した方が頭の中を整理できますし、思ってもみなかった自分の「願望」が見えることがあるかもしれません。

もちろん、仕事のタスク管理の時間にしてもOKです。少し先の予定まで書きこめば、準備することも見えてくるので、あらかじめ先んじて行動することができます。

ランチタイムは自分の手帳と過ごすことで、自分と向き合って過ごしてみましょう。

5、午後のためのパワーチャージ!プチお昼寝

活動的に行動するより、自分の時間をゆっくり取りたい!という人には、プチお昼寝をおすすめします。
都内で最近はやっている、「お昼寝カフェ」を知っていますか?ハンモックや簡易ベッド、ソファで眠ることのできるカフェです。
カップルOKのところもあれば、女性専用のところもあるので、会社の近くでぜひ探してみてください。
どうしても近くにお昼寝カフェがない場合は、カラオケやマンガ喫茶でも大丈夫。少しの時間、一人で眠れる場所を探してみましょう。最低限、体を預けて座れるのであれば会社の休憩室でもかまいません。
人は、5分でも目を閉じる時間を作ると、脳が「眠った」と錯覚します。つまり、疲労回復効果が見込めるんです。
プチお昼寝を取り入れて午後の時間をスッキリした状態でスタートしましょう。

ちなみに、お昼を食べた少しあと、14:00頃は眠気が襲ってくる時間。この時も、プチお昼寝作戦が効果を発揮します。眠くて仕事の手が止まるくらいなら、少し中座して1~5分プチお昼寝をして目を覚ましましょう。

6、「やりたいけど時間がない」1位・読書

「社会人として身に着けたい趣味」で必ずランキングの上位に入る、読書。あなたも、本を読んで知識を得たり、地頭を鍛えたいとは思いませんか?
ですが、「時間が取れない」と諦めている人がたくさんいるようです。
自由に過ごすことができるひとりランチだからこそ、読書にふけって自分の世界に入り込むことができます。
読書なら、カフェでも公園でも会社でも、座って落ち着ける場所ならどこでもOKです。
「本は重いから持ち歩きたくない」という人も、今は電子書籍が充実しているので、読みたい本は大体スマホでも読むことができますよ。電子書籍でしか読むことのできない本もたくさんあります。

外で読むとスマホの画面では読みにくい場合があります。この場合は「太陽の下でも紙と同じように読めるタブレット」を使うと解決できますよ。さらに、一般的なスマホやタブレットに比べて目も疲れにくいためおすすめです。

ひとりランチのリサーチも、ランチタイムを活用しよう

いかがでしたか。ひとりランチを充実させる6つの方法をご紹介しました。なんとなく「寂しい」と思いがちですが、そんなことはありません。
ひとりランチの時間こそ、自分のために行動する時間にすることができる、社会人にとって大切な時間になり得ます。
また、ひとりランチを充実した時間にするなら、作業しやすいカフェを探したり、気になるお店を探したりと、リサーチの時間も必要です。
このリサーチの時間もひとりランチに組み込んでいけば、さらに時間の無駄にならず、寂しいどころか「楽しみが増える時間」になりますよ。
ひとりのランチタイムを最大限に活かして、楽しみながら過ごしてくださいね。

この記事をシェア

 
チャンスイット