懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

さらに安くできる!もっとお得に高速バス・夜行バスを利用する方法

更新

旅行などの移動手段というと、ほとんどの人が新幹線や飛行機を利用しているのではないでしょうか。

ここ数年、移動費用も安く、寝ている間に移動ができる高速バスや夜行バスを利用する人が増えています。

そして高速バスや夜行バスも少しでも快適に移動ができるようにと、個室になっていたり、独立座席といったハイクラスのバスが多く登場しています。

元々、新幹線や飛行機に比べると移動費用が安い高速バス・夜行バスですが、新幹線や飛行機よりも時間がかかるため、もう少し安く利用できないかという声もあります。

そのため、各バス会社もさらに安く利用することができるようにと、様々な割引サービスを行っています。

高速バス・夜行バスにはどういう割引サービスがあるのかを見ていきましょう。

その1.料金の比較サイトや旅行会社のサイトを利用する

高速バスや夜行バスを予約する時、使ったことがない人やバス料金の相場がよく分からないという人もいると思います。

高速バス・夜行バス初心者は、高速バスの料金比較サイトや旅行会社のサイトを利用すると便利です。

高速バス・夜行バスの料金比較サイトも今ではたくさん出てきていますが、下記の比較サイトや旅行会社のサイトは利用者も多いので安心です。

バスの情報に特化した「高速バスドットコム」

全国の約140社のバス会社の情報が掲載されているため、料金比較もしやすくなっています。

検索をかける時、次のようなところを気にする人が多いと言います。

  • 女性限定・女性シート
  • トイレなどの施設あり
  • 3列、4列、個室、独立シート

上記のように細かく条件を設定しての検索も可能なので、自分が希望するバスも見つけやすいのが特徴です。

サイト内には地方のバス会社の特集がされていたり、オススメのプランなどの紹介もあるので、初めてでよく分からないという人も利用しやすいサイトになっています。

また、次回の予約時に5%オフになるポイントなども付与され、貯まったポイントは高速バスの料金支払いにも使うことも可能です。

旅行でも多くの人が利用している「楽天トラベル」

楽天トラベルでも高速バスや夜行バスの予約をすることができます。

楽天トラベルの場合、早期割引(半年~28日前)でポイントが4倍付与されたり、バス旅行で使えるクーポンなども用意されています。

楽天トラベルの強みは、やはりポイントです。楽天市場などで貯めたポイントは高速バス・夜行バスの支払いで利用することができます。

楽天をよく利用する人や、楽天ポイントが貯まっている人はポイントを利用すると高速バス・夜行バスが格安で乗車できるのでオススメです。

高速バスとのパック旅行もある「じゃらんnet」

じゃらんnetも楽天トラベル同様、高速バスや夜行バスの予約をすることができます。

じゃらんnetもポイントが付与され、キャンペーン企画などがある時は「〇〇ポイントプレゼント」とボーナスポイントがもらえることもあります。

貯めたポイントは次回の高速バス料金として利用可能です。

日本旅行

日本旅行には「バスぷらざ」という高速バス・夜行バス・深夜バスの予約サイトがあります。

取扱時間が5:00~26:00(翌午前2:00)と決まっていますが、日中であれば問題なく利用できます。

パソコンだけではなくスマホからも予約ができ、支払い方法もクレジットカードかコンビニ支払いが選べるようになっています。

オススメのプランだけではなく、バス会社から選ぶこともできるようになっているため、いつも利用しているバス会社がある人は簡単に検索することができます。

その2.同じ路線を頻繁に利用する場合は「回数券」がお得

同じ路線を頻繁に使う場合、その都度バスのチケットを予約しなくてはいけません。

利用時期や予約するタイミングによっては割引対象外で、バス料金が安くならなかったなんてこともあります。

同じ路線を何度も利用する場合は、回数券を購入すると割引料金で高速バスや夜行バスを利用することができます。

回数券は、下記の場所で購入することができます。

  • バス会社の窓口
  • バス会社のホームページ(インターネット)
  • 一部の旅行会社

回数券を利用する場合、気を付けなくてはいけないのが有効期限です。

いつまでも利用できるというものではないので、有効期限をチェックしてから購入するようにしましょう。

また路線によっては、回数券を持っていても事前予約が必要な場合があります。

回数券を購入する際に、利用方法についての説明を聞いておかないと使いたい時に使えなかったなんてことになるので注意しましょう。

その3.バス会社のキャンペーンやクーポンを利用する

頻繁に出るものではありませんが、高速バスや夜行バスを利用する人が少ない時期に利用してもらおうとキャンペーンやクーポンを配布することがあります。

以前あったキャンペーンには、次のようなものがありました。

  • ワンコイン(500円)料金
  • 1km=1円計算で料金換算
  • 東京~大阪間が2,000円均一運賃

上記のような価格的な料金のキャンペーンは現在ではほとんど見かけなくなりましたが、割引キャンペーンは時々行っています。

また、クーポンの配布も時々行っていますが、大々的に宣伝しているわけではないため、こまめにバス会社や料金比較サイトのホームページをチェックする必要があります。

その他、メール会員などに向けた特別キャンペーンなどもあるため、比較サイトやよく利用するバス会社のメール会員になって情報収集しておくのもキャンペーンを見逃さない手段の1つです。

その4.バス会社の様々な割引サービスを利用する

高速バス・夜行バスも飛行機のように割引サービスが数多くあります。

バス会社のホームページや窓口で購入する場合は適用されるけれど、比較サイトで購入した場合は適用されない割引も一部あります。

購入前に比較サイトや旅行会社のサイトで購入した方が安いのか、それともバス会社で購入した方が安いのか調べておきましょう。

割引サービスには、主に以下のようなものがあります。

学割・学生割

割引といえば、1番分かりやすいのが学割です。学割はほとんどのバス会社が適用していますし、ほとんどの比較サイトでも適用されています。

学生は片道普通運賃が20%程割引になりますが、この割引率はバス会社によって多少の差があります。

学割を適用する場合は、学生証の提示を求められます。学生証がない場合は通常運賃となるので注意しましょう。

シニア割

有名なところで、ウィラーエクスプレスが55歳以上の人を対象として行っている割引サービスです。

割引を適用する場合は、乗車時に年齢が分かる公的な証明書が必要となります。

地方のバス会社でもシニア割を適応しているところがある可能性があるので、確認をしてみましょう。

往復割引

チケットを購入する際、往復のチケットを購入すると片道普通運賃が割引になるサービスです。

バス会社によっては、復路の期限(往路の〇日以内)が決められている場合があります。

割引率などもバス会社によって違うため、購入する際に確認しておきましょう。

団体割引

夜行バスではこの割引は適用されていませんが、高速バスは一定人数で予約をすると団体割引が適用される場合があります。

バスの大きさや乗車人数などがあるため予約する前に確認が必要ですが、団体割引を適用する場合は15名以上が主流となっています。

WEB限定割引

バス会社がキャンペーンのような形で、不定期で販売している割引サービスにWEB限定割引があります。

閑散期や急に空席ができた時に出ることが多いようです。

WEBサイトでの購入限定で支払いもクレジットカートのみなど、バス会社によって括りがあるのでこまめにホームページをチェックしておきましょう。

早割

1番多い割引サービスが早割です。ほとんどのバス会社で早割は適用されています。

「利用日より〇日前までに予約をすれば適用する」というもので、バス会社によって日数が多少違いますが、多いのが次の3つです。

  • 1ヵ月前までの予約割引
  • 14日前までの予約割引
  • 7日前までの予約割引

割引率はバス会社によって違うため、購入前にホームページなどで調べておくことが大事です。

また、高速バス・夜行バスの場合、新幹線や飛行機と違って年末年始や夏休みなども早割が適用されることがあります。

自分が利用するバスが年末年始や夏休みに早割が適用されるか確認しておきましょう。

直前割

早期割と少し似ていますが、出発日前日に空席がある場合、直前割といって格安でチケットが販売されることがあります。

あくまでもその時の空席状況によって販売される、確実にチケットが取れるという保証はありません。

急遽、高速バスや夜行バスを利用することになった場合などにオススメです。

早割を利用する場合、キャンセル料に注意しなくてはいけません。ツアーバス系の場合はキャンセル料が高く設定されています。

自分の利用するバスのキャンセル料がいくらかかるのかは事前に知っておくことが必要です。

予約順割引

予約の先着順で割引が適用されるプランです。座席数などが決まっているため、早いもの順となります。

バス会社によって受付開始日が違いますが、早いところでは半年前というところもあるので、先々のスケジュールが確定している人は利用するとお得な割引サービスです。

安い高速バス・夜行バスがさらにお得な料金で利用できる

高速バスや夜行バスは、他の交通費用よりもかなり格安になっています。

そこにバス会社の割引サービスやクーポン、回数券などを上手に利用するとさらにお得な料金で高速バスや夜行バスを利用することができます。

「高速バスや夜行バスは安いから使い心地が悪い」という声もありますが、最近は女性でも安心して利用できるバスなども出てきています。

以前のように寝心地が悪いやバスの騒音が気になるなどはほとんどありません。

旅行などで少しでも交通費を節約したい人、いろんなところへ行きたいけれど交通費がネックだったという人は、安くなる方法をチェックしてさらにお得な料金で高速バスや夜行バスを利用してみませんか。

この記事をシェア

 
チャンスイット