懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

毎日の生活に欠かせない化粧品を少しでも安く買うための方法

更新

女性にとって欠かせない化粧品ですが、その反面、出費も多くなりがちですよね。

特に、デパートで販売している、いわゆるデパコスは5,000円以上するものも多数あり、節約中の方にとっては少しでも安く抑えたいもの。

そこで、化粧品にかけるお金を抑えたいという方のために、今回は化粧品を安く買う方法についてご紹介します。

また、化粧品を安く買えるお店なども紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

普段使っている化粧品を少しでも安く買いたい方や化粧品に使うお金を節約したい方は必見ですよ!

節約中でも手を抜かない!自分の肌に合った化粧品を安く買う方法

いくら化粧品代を抑えたいからと言って自分の肌に合わないものを買ってしまっては意味がありません。

費用を抑えつつも自分の肌に合ったものを使うことが何より大切です。

今回ご紹介するのは無理をせずに化粧品を安く買う方法ばかりなので、自分の肌に合ったものに出会えるはず。

それでは早速、化粧品を安く買う方法について見ていきましょう。

安い通販サイトを利用する

化粧品通販サイトの中には安くて様々な商品を取り扱っているサイトがあります。

中にはデパコスのような高級な化粧品も売っているサイトもあるので、少しでも安く買いたいならこれらのサイトを利用しましょう。

同じ化粧品なのにどうして安いのかというとそれは現地での買い付けや並行輸入品等を扱っていることが多いから。

その分、日本で発売されているものよりはお安く購入出来るので、少しでも化粧品の値段を抑えたい方におススメですよ。

また、これらのサイトでは購入数や合計金額によって割引やポイントが適用されることも多く、よりお得に買い物をすることが出来ます。

普段デパコスを使用している方はもちろん、デパコスを試したい方も積極的に利用したいサイトです。

以下がおすすめの化粧品通販サイトとなります。

コスメデネット
化粧品原産国での買い付けにより低価格での提供を実現しています。日本未入荷のものや限定品、新商品、さらには高級化粧品を多く取り扱っており、きっと好みの化粧品が見つかるでしょう。また、化粧品1つの購入でも送料無料ですし、指定日を選択することも可能です。品質管理も徹底しており、安心して使えるのも嬉しい点です。さらに、到着後7日以内に限り、未使用、未開封のものは返品も可能です。
ベルコスメ
他のネットショップよりも安さにこだわった化粧品通販サイトです。また、購入時には1ポイント=1円のポイントを貯めることが出来るため、コツコツ貯めればよりお得にサイトを利用することが出来ます。半年間の購入金額に応じて会員ランクが決まり、ランクによってポイントアップや特別セールといったサービスが受けられます。このように、サイトを利用すれば利用するほど嬉しい特典がいっぱいなのも魅力。また、専門のスタッフが電話で悩みや疑問の相談に乗ってくれるので、自分の肌に合ったものを見つけることが出来ます。

百貨店やデパートのクレジットカードを作る

よく百貨店やデパートを利用する方やタッチアップをしてから商品を購入したいという方はその百貨店やデパートが発行するクレジットカードを作っておくと良いでしょう。

発行元の百貨店やデパートでお買い物をすれば高還元率でポイントが還元されるため、他のお店で買うよりも多くのポイントを貯めることが出来ます。

例えば、ポイント還元率が10%のものなら実質1,000円の割引だと考えられますよね。

さらにデパートによっては化粧品の購入でポイントアップキャンペーンをする所もあるため、このキャンペーン中に購入すればよりポイントが貯まりやすくなります。

また、化粧品購入はもちろん、洋服や靴など様々なものがお得に購入出来るので、よく利用する店舗があるならクレジットカードを作っておいて損はないでしょう。

以下がおすすめのクレジットカードとなります。

エムアイカードプラス
三菱伊勢丹グループの利用がお得になるクレジットカードです。前年度の利用額に応じて最大10%のポイント還元率となります。ただし、3,240円未満の商品を購入した場合、還元率は1%にまで下がるため、注意が必要です。エムアイポイントワールド、一休.com、LUXA(ルクサ)for MICARDの3つのショッピングサイトでの買い物でポイント最大30倍となります。また、即日発行に対応しているため、すぐに使いたい時でも安心ですよ。
TOKYU CARD ClubQ JMB
東急百貨店での利用がお得になるクレジットカードです。前年度の利用額に応じて最大10%のポイント還元率となります。東急百貨店の利用はもちろん、渋谷ヒカリエ、渋谷109、東急スクエアなどの提携店でもお得に買い物が出来ます。また、東急線の定期券購入や利用、さらにはオートチャージでの利用でもポイントを貯めることが出来るため、百貨店の利用だけでなく東急線の利用者にもお得となっています。

ドラッグストアで購入する

ドラッグストアではデパコスよりは安価な化粧品が多く揃っています。

デパコスの場合は5,000円以上するものが多いですが、ドラッグストアで扱っている化粧品は1,000円以下のものから3,000円ぐらいのものまでが非常に多いので手を出しやすいと思います。

中でも以下のものはプチプラなのに品質が良いと評判が高く、おすすめですよ。

  • キャンメイク
  • ベルサイユのばら
  • ちふれ

また、ドラッグストアの中には美容部員が常駐しているところもあるので、タッチアップをしてもらいたい場合は美容部員の方がいるドラッグストアを利用すると良いでしょう。

さらに、ドラッグストアのポイントカードを作っておけば化粧品購入の際、ポイントを貯められるのでお得です。

特にキャンペーン中はよりポイントが貯まりやすくなるので見逃せませんよ。

よく利用するドラッグストアがあるならポイントカードがあるか確認しておきましょう。

ポイントカードは化粧品だけでなく、薬の購入の際にも使えるので、作っておいて損はないでしょう。

雑貨店で買う

プチプラなものからインポートまで多くの商品を取り扱っているので、ドラッグストアではあまり見かけないものも手に入れることが出来ます。

また、テスターも充実しており、気になった商品の使い心地や香りなどを試すことが出来るのも雑貨店の魅力。

なかなかプライスダウンはしていませんが、クーポンやキャンペーンをしている時は買い時ですよ。

100円ショップを利用する

様々な日用品が揃った、今や私達の生活になくてはならない100円ショップ。化粧品を安く買うならこの100円ショップを利用するのもおすすめです。

値段相応の物もありますが、中にはお値段以上の掘り出し物もあるので侮れません。

また、ネットで話題となっている化粧品もあるので、SNSなどで情報をチェックしてから買い物に行くと失敗は少ないかもしれません。

100円ショップは商品の入れ替わりが激しいので、欲しいものがあったら早めに購入することをおすすめします。

フリマアプリを利用する

多くの物が出品されているフリマアプリですが、化粧品を安く買いたい場合はこのフリマアプリも活用してみましょう。

定価よりも安く買えることがあるので、お店で買うよりもお得に化粧品を手に入れることが出来ます。

全く使用していない未使用のものや2~3回ほど使ったほぼ未使用のものまで多くの化粧品が揃っています。

また、フリマアプリでは価格やブランドから化粧品を探せるのである程度欲しいものを絞って見つけることが出来るのも特徴です。

ただ、フリマアプリで物を購入する際は送料がかかる場合もあるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

以下がおすすめのフリマアプリとなります。

メルカリ
最大級のフリマアプリです。商品数が多いので、きっと求めているものが見つかるでしょう。値下げ交渉対応との記載があれば値下げ交渉をすることが可能です。ただし、あまりにも極端な値下げ交渉や「値下げ交渉には対応していない」などの記載がある方への交渉はNGですので注意するようにして下さいね。また、「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」なら匿名配送に対応しているため、自分の名前や住所に抵抗のある方は匿名で利用することも可能です。

アウトレット、免税店で購入する

デパコスを安く買う方法として、アウトレットや免税店で購入するという方法があります。

アウトレットでは在庫やパッケージをリニューアルしたものなど商品には問題がないものが安く販売されています。

洋服や靴などを買いに行く際に一緒に覗いてみてはいかがでしょうか。

また、この他に空港にある免税店では消費税や関税がかからないため、通常価格の1~3割ほど割引された値段で化粧品を購入することが出来ます。

ブランドの中には国内未販売のものや空港限定のものもあるので、普段なかなか手に入れられないものをゲットするチャンスでもあります。

ただ、免税店での買い物は国際線ターミナル内にある場合がほとんどですので、海外に頻繁に行く場合以外は手に入りにくいのが難点です。

そのため、買い忘れ等ないように免税店に行く前には

  • どんなブランドがあるのか
  • どんな商品を販売しているのか

を事前にしっかり調べておいた方が良いでしょう。

現地で買う

海外に行く機会があるなら、その際に現地の薬局などで化粧品を購入するのも手です。

物によっては日本で買うよりも2分の1、3分の1ほどの値段で買うことが出来るので大変お得ですよ。

普段使っている化粧品や気になっている化粧品がある場合はどこの国で作られているか事前に把握しておきましょう。

人によっては肌に合わない可能性も…化粧品を買う上で注意しておきたいこと

上記では化粧品を安く買う様々な方法をご紹介してきました。

その方法の中でも海外で買う場合や通販サイトを利用する際気を付けて欲しいのですが、並行輸入品などは同じ商品名でも成分が日本のものとは異なる場合があります。

場合によっては肌に合わないこともあるため、買う際は成分にも注意してから買った方が失敗は少ないでしょう。

やり方次第で化粧品を安く買うことは可能!無理をせず買い物を楽しもう

化粧品は毎日使うものであり、定期的に購入するものだからこそ、少しでも費用は抑えたいですよね。

今回ご紹介した方法なら化粧品を安く買うことが出来るので、ぜひチェックしてみてください。

また、普段と違うお店で買えば新たにお気に入りの化粧品が見つかるかもしれません。

節約をする上で、美容にかけるお金は削りにくいからと後回しにしがち。ですが、節約できる方法はいくらでもあります。

その他の美容費の節約法について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。(記事番号7にリンク)

化粧品を少しでも安く購入して、節約も綺麗も叶えていきましょう。

この記事をシェア

 
チャンスイット