懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

旦那の帰りが遅いのは何故!?早く帰りたいと思わせる方法

更新

毎日家族のために遅くまで働いてくれている旦那さん。
家族のために頑張ってくれるのは嬉しいのですが、毎日帰りが遅いと「本当に毎日残業しているのかな?」と余計なことを考えてしまうことはありませんか?
仕事だと分かっていても、他に何かしているのではないか、他に好きな女性がいるんじゃないかと考えなくていいことまで考えてしまいます。
旦那さんの帰りが遅いのには仕事以外にも理由があるのでしょうか。
また、旦那さんが家に早く帰りたいと思わせ類はどんな方法があるか紹介します。
その他、「これをやってしまうと帰りがさらに遅くなるかも」というNGワードや帰りが遅い時の不安な気持ちの解消法についても調べてみました。

Contents

家に帰りたくない!?旦那の帰りが遅い理由には仕事以外のものもある

旦那さんの帰りが遅いと言いますが、どのくらいの既婚女性が旦那さんの帰りが遅いと感じているのでしょうか。
既婚女性に話を聞くと、約50~60%の人が旦那さんの帰りが遅いと感じると答えます。
帰りが遅いといっても時間が決まっているわけではないので、どのくらいの時間が帰りが遅いに当てはまるのかも不明です。
しかし、既婚女性の半数近くの人が旦那さんの帰りが遅いと感じているということは事実です。

その1.残業をしている

旦那さんの帰りが遅い理油で1番多いのが残業です。
会社には仕事が忙しい時期と比較的余裕がある時期があります。
その時期は会社や職種によって様々なので「友達のところは帰りが早いのに私の旦那さんは帰りが遅い」と思うこともあります。
仕事が忙しい時期はどうしても帰りが遅い日が続いてしまうので、家族からすると「たまには早く帰ってきて欲しい」と思ってしまうこともあります。
繁忙期で残業が続いている時は旦那さんも早く帰ってゆっくりしたいと思っていることが多いので、帰ってきた時に「早く帰ってきてよ!」と言われると繁忙期が終わっても家に帰りたくないなと思わせてしまうことにも繋がってしまいます。

その2.家に早く帰りたくなくてどこかで時間を潰している

帰りが遅い旦那さんの中には、家に帰りたくなくてどこかで時間を潰しているという人もいます。

  • 家に帰っても居心地が悪い
  • 帰っても口を利いてくれない
  • 食事が美味しくない
  • 子供が自分にあまりなついていない

帰りたくないという理由には様々なものがあります。
家に帰っても自分が必要とされていないと感じると家に帰りたくないためどこかで時間を潰しているようです。
時間を潰す場所も様々で、次のようなところに行くという人もいます。

  • カラオケ
  • パチンコ、スロット
  • 麻雀
  • 飲み屋

旦那さんが家に帰らずどこかで時間を潰している場合は旦那さんだけに原因があるわけではなく、自分にも原因があるということになります。

その3.会社の人や取引先の人と飲みに行っている

帰りが遅い理由の中には、会社の人や取引先の人と飲みに行っているからというのもあります。
「また今日も飲みに行っているの?」と思うかもしれませんが、付き合いで飲み会に参加しなくてはいけないこともあります。
取引先の人に誘われると断れないという場合もあります。また役職を持っているような場合は、部下から相談をされることもあります。
旦那さんも仕事の疲れなどがあり、たまには飲みに行ってストレスを発散したいということもあります。

その4.浮気をしている、他に女がいる

旦那さんの帰りが遅いと、1番に疑うのが浮気です。
女性の中には帰りが遅いだけで浮気をしている、他に女がいると決めつけている人もいますが、帰りが遅いからといって必ず浮気と言うわけではありません。
旦那さんの帰りが遅くて浮気をしているんじゃないかと疑っている女性は、次のようなところをチェックしてみましょう。

  • 携帯を常に持って行動している
  • 仕事の繁忙期じゃないのに帰りが遅い日が続いている
  • 特定の曜日に帰りが遅い
  • 帰ってきた時にやたらと機嫌がいい
  • 言い訳が増えた
  • 給料明細をみせてくれない
  • 夫から違う匂いがする

上記のようなものが当てはまる場合、浮気をしているために帰りが遅い可能性が高くなります。

まずはチャレンジ!少しでも家に早く帰りたいと思わせるための対処法

旦那さんの帰りが遅いと、仕事なのかそれとも自分に何か問題があるのか分からずにいろいろと考えてしまいます。
少しでも旦那さんに家に早く帰ってきて欲しいともう時は、早く帰りたいと思わせることが大事です。
そのためには次のような対処法が有効です。

その1.旦那さんが居心地のいい環境を作る

旦那さんの中には、家に早く帰りたくても帰ったら邪魔なんじゃないかと思っている人もいます。
そのため、早くならないようにどこかで時間をつぶしているという人もいるくらいです。
そう思わせないためにも、旦那さんが居心地のいい環境を作ってあげることが大事です。

  • 帰ってきたら「お疲れ様」と必ず声をかける
  • 晩酌が好きな旦那さんの場合はちょっとしたおつまみを用意しておく
  • いろいろと話ができるように最低限の家事は済ませておく
  • お風呂に旦那さんの好きな入浴剤を用意しておく

上記のような何気ないもので十分です。
旦那さんが「自分のためにしてくれているな」と感じるものがあるだけで、居心地はよくなります。
ゲームが好きな旦那さんだったら、夜の1時間だけ子供にもゲームをしていい時間をあげて一緒にゲームをするというのもいい方法です。

その2.家族で一緒にご飯を食べようと伝える

旦那さんも1人で遅く帰ってきて、ご飯を食べるのは味気ないと思っています。
子供がいれば、一緒にご飯を食べたと思っているはずです。
時には旦那さんの好きなメニューを作って、「今日は晩御飯に〇〇を作るから、早く帰って来てね」と言われると、早く帰ってみんなでご飯を食べたいと思います。
子供がいるとどうしても子供中心のメニューになってしまいますが、時には旦那さんを中心に晩御飯のメニューを考えてあげるだけで、「早く刈ろうかな」という気持ちになります。

その3.「子供が楽しみに待っている」と子供を味方にする

旦那さんも子供がいると少しでも早く帰って顔が見たいと思います。
早く帰ってこない旦那さんには、子供の力を借りるのも1つの方法です。

  • 子供の写真をSNSやメールで送る
  • 子供が「早く帰ってきて」と言っている動画を送る
  • 仕事に行く時に子供に「今日は早く帰ってくるの?」と言ってもらう
  • パパの帰りが遅いから寂しい

上記のようなことを子供に言われると、旦那さんも早く帰らないと!という気持ちになります。
実際、子供もパパの帰りが毎日遅いと顔が見れずに寂しがってしまいます。
子供の本当の気持ちを旦那さんにぶつけてみるのも早く帰ってきてもらう方法の1つです。

その4.素直に早く帰ってきて欲しいという気持ちを伝える

いろいろと手を使っても、旦那さんが察知してしまうと元も子もありません。
そういう時は、素直に早く帰ってきて欲しいという気持ちを伝えるようにします。
直接「もう少し早く帰ってきて欲しい」というのもいいですが、仕事で遅くなっている時は早く帰るのは無理です。
そういう時は、次のようなお願いをしてみてはどうでしょうか。

  • 30分でいいから早く帰ってきて欲しい
  • 週に1~2日でいいから早く帰ってきて欲しい

毎日早く帰ってきて欲しいというのは難しいお願いです。
週に1~2回や、30分でいいからといった無理のない程度のお願いであれば、旦那さんも「頑張ってみようかな」という気持ちになります。
そして旦那さんが早く帰ってきた時は、ちゃんと「ありがとう」や「嬉しい」といった気持ちも伝えないといけません。
そうしないと、本当に早く帰ってきて欲しいのかなと思ってしまいます。
早く帰ってきた時に嬉しいという態度や表情を見ると、早く帰ってくるだけでここまで喜んでくれるのかと旦那さんも嬉しくなって早く帰って来てくれるようにあなります。

その5.二人でやって楽しかったことをまたやりたろうとお願いする

これは上記の素直にお願いすると少し似ているのですが、二人でやって楽しかったことをまたやりたいから早く帰ってきて欲しいとお願いしてみるという方法です。

  • ご飯の後にDVD借りるから、一緒に映画見よう
  • 今日、テレビで二人の好きなスポーツ中継あるから一緒に応援しよう
  • 一緒にご飯作りたいから早く帰ってきて

上記のようなことをお願いしてみてはどうでしょうか。旦那さんも「二人の時間を大事にしてくれているのか」と嬉しくなります。

その6.毎日忙しそうだから体調が心配と伝える

毎日帰りが遅いと、旦那さんの体調が心配になることはありませんか?

  • 疲れがたまっているんじゃないか
  • 毎日無理をしているんじゃないか
  • どこか無理をしているんじゃないか

若い時は無理ができても、年齢と共に無理ができない体になっていきます。
それなのに毎日帰りが遅いと倒れてしまうのでは?と思ってしまいます。
帰りが遅い日が続く時は、体調が心配だから無理しないで早く帰ってきてと伝えるようにしましょう。
本当に無理をしていたら、気づいてくれたと思って早く帰ってきてくれるかもしれません。

その7.自分の時間にします!と逆に宣言する

毎日帰りが遅いと、それを待っている奥さんも体力を使います。
早く帰ってきて欲しいけれど無理なんだろなと思った時は、「あなたの帰りが遅いなら、その時間は私の自由にさせてもらう」と自分の時間として楽しむと宣言するのもいい方法です。
何も言わないと、ずっと待っているから大丈夫と旦那さんも甘えている部分があります。
それを「自分の自由にさせてもらう」と言われると、何をするのか、どこかへ外出するのかといろいろと考えて気になり、帰りが早くなるという旦那さんもいます。
実際、友達と食事など外出するのもいいですが、特にどこにもいかなくても宣言するだけで旦那さんは気になるので洗治療ですがいい方法です。

要注意!帰りが遅くても言ってはいけないこと

旦那さんの帰りが遅いと、イライラして八つ当たりしてしまうこともあります。
帰りが遅いのには理由があるのに、頭ごなしに文句を言っては喧嘩になってしまう可能もあります。
特に、次のようなことを言われると夫婦関係にも悪影響を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

その1.「他に女がいるの?」「浮気しているんじゃないの?」

帰りが遅い旦那さんの中には、本当に浮気をしている人もいるかもしれません。
でも、この言葉を言うということは、自分の旦那さんは浮気をしているから帰りが遅いんだと言っていることになります。
「怪しいな」と思っていても、浮気をしているという証拠がない限りこの言葉を言ってはいけません。
浮気をしていない旦那さんが「浮気しているんじゃないの?」と言われたら、そういう目で見ていたのかとショックを受けてしまいます。

その2.「少しは家族や子供のことを考えて」

毎日仕事をして帰りが遅くなった時に「家族や子供のことを考えて」と言われたら、旦那さんはどう思うでしょうか?
家族や子供のために働いているのに、加須のことを考えろと言われても納得できません。
家族や子供のことを考えていない旦那さんはいません。そのために一生懸命働いています。
その気持ちを汲み取っていれば、この言葉は使ってはいけないと分かりますね。

その3.「もっと早く帰って来れないの?」

毎日帰りが遅いと、「もう少し早く帰って来れるでしょ」と思うこともあります。でも帰りが遅いのには理由があります。
旦那さんも早く帰りたい気持ちを抑えて仕事をしている可能性もあります。
帰りが遅いからといって遊んでいるわけではありません。

早く帰ってきて欲しいとお願いしても心配!?不安な気持ちを解消する方法

旦那さんに早く帰ってきて欲しいとお願いをしても毎日早く帰って来れるわけではありません。
そういう日が続くと、またいろいろと考えてしまい不安な気持ちにあるという人もいます。
そういう時は、どういやって不安な気持ちを解消すればいいのでしょうか。

その1.旦那さんに不安な気持ちを正直に話す

帰りが遅いと不安になる気持ちを一人で抱えていても、その気持ちは解消することはできません。
自分でその気持ちを発散する方法が分かっている人はいいですが、それが出来ない人はずっと不安な気持ちを抱えて生活をしなくてはいけません。
そうならないためにも、時間がある時に旦那さんに不安な気持ちを正直に話しておきましょう。

  • 帰りが遅いと何かあったんじゃないかと不安になる
  • 夜にあなたがいないと寂しくて怖い
  • 遅くなる時はいろいろと考えてしまうから連絡が欲しい

自分の思っていることを正直に伝えることが大事です。
不安な気持ちを知ることで、旦那さんももしかすると「もう少し早く帰るようにしよう」と考えてくれるかもしれません。

その2.子供との時間を楽しむようにする

子供がいる場合、旦那さんの帰りが遅い時は一緒にいろいろと遊んでみるというのも不安解消法になります。
旦那さんがいると夜子供に構う時間が減ってしまうこともあります。
旦那さんがいない時は、子供のやりたいことに付き合ったりしてあげるだけで子供も歓びますし、自分も不安な気持ちを解消することができます。
子供に絵本を読んでそのまま寝てしまっても、子供との時間を満喫しているのであればOKです。

その3.自分のやりたいことをする時間に当てる

独身時代にやっていたことが、結婚したことでできなくなったことってありませんか?
結婚しかたから仕方ないと諦めている人もいますが、旦那さんの帰ってくるまでの時間を自分のやりたいことをする時間に当てると、不安もなくなりますし自分のストレス発散にもなります。
夜なのでできることは限られていますが、何か見つけて初めてみましょう。

  • 映画鑑賞
  • 読書
  • ゆっくりお風呂に入る
  • ゲームをする
  • 軽くお酒を飲む

上記のようなことは夜でもできます。また、他にやりたいことがある場合は、この時間に趣味を楽しむのもいいかもしれません。

その4.遅いのはもう仕方がないと諦める

旦那さんにもいろいろな付き合いが合ったりして帰りが遅くなることはあります。それを「早く帰ってきて欲しい」とお願いしても難しいです。
そういう時は、もう旦那さんの帰りは遅くても仕方がないと諦めることも大事です。
旦那さんの中には自分が帰ってくるまで寝ないで待っていて欲しいという人もいます。
毎日帰りが遅いと、そんなに待っている体力もありません。そういう時のために、帰りが遅い時のためのルールを作っておくと便利です。

  • 22時までに帰ってこない、もしくは連絡がない場合は寝る
  • 前もって帰りが遅いと分かっている時は事前に報告する
  • 帰りが遅い日が続いたら休日は家族のために時間を作ってもらう

上記ようなもの以外でも、自分たちでルールを作っておくと帰りが遅くてもイライラしたり不安になったりしません。
特に、帰りが遅い時は寝ますというルールは絶対に作っておきましょう。

その5.旦那さんも息抜きしないとツライと思うようにする

毎日働いて、そのまま家にまっすぐ帰ってくる旦那さんはそういません。
仕事で嫌なことがあったり、疲れを取るために飲みに行ったりすることもあります。
前もって分かっているものもあれば、その日の仕事の具合で「飲みに行きたい」と急に飲みに行くこともあります。
そういう時は、「毎日働いているから息抜きも必要だよね」と考えると不安な気持ちも解消されます。
旦那さんが元気に仕事をするために、息抜きで帰りが遅くなるのも許してあげる気持ちが必要です。

旦那さんに早く帰ってきて欲しい時は自分も努力をする

旦那さんの帰りが遅く、早く帰ってきて欲しい時に「少しは早く帰って来てよ」と旦那さんばかり責めていませんか?
旦那さんも本当は早く帰って来たいけれど、枯れない理由があります。
その理由は、仕事や会社の飲み会かもしれませんし、家に帰っても居心地が悪くてどこかで時間を潰している可能性もあります。
少しでも「もしかしたら自分にも原因があるかも」と感じた時は、旦那さんに早く帰ってきてもらえるように自分も努力をしなくてはいけません。
帰りが遅いからと旦那さんを疑うのではなく、自分も見直すところは見直して旦那さんに早く帰って来てもらえるようにしましょう。

この記事をシェア

 
チャンスイット