懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

銀行口座を開設する際のおすすめは?金利や手数料等の情報把握が大切

更新

お金を管理するために必要不可欠な銀行口座。

一つだけに絞って利用している人もいればいくつかの銀行口座を利用している人もいますし、私達にとってなくてはならないものですよね。

そんな銀行口座ですが、近年では様々なネット銀行も見かけ、新たに口座を開設したいと思っていてもどの銀行のものにしたら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はおすすめの銀行口座をご紹介するとともにそれぞれの特徴について詳しく見ていきたいと思います。

もしかしたら現在利用している銀行口座では損をしている可能性もあるんですよ。

銀行口座選びに迷っている方はもちろん、メインやサブの銀行口座を変えるきっかけにもなると思うので、参考にしてみてくださいね。

自分に合うのはどれ?開設する前に知っておくべきおすすめの銀行口座

口座を開設する際ですが、まずどんな点を重視したいのかを明確にしておく必要があります。

  • 金利の良さ
  • 手数料を最小限に抑えたい
  • 時間を気にすることなくATMを使いたい

など、ざっと挙げただけでも様々なものがありますよね。そしてそれに見合った口座選びをしていくことが大切です。

それではおすすめの銀行口座をご紹介していきます。自分の目的や重視したい部分に合った銀行口座はどれか、色々見比べてみてくださいね。

住信SBIネット銀行はATMへの入金や口座振込が何回でも無料

まず、おすすめしたいのが住信SBIネット銀行です。コンビニやゆうちょ銀行に設置されているATMで利用できます。

ATMへの入金、口座への振込はいつでも何回でも無料。ATMからの引出し、他行への振込は利用状況により最大月15回まで無料です。

預金もローンも高金利となっており、普通預金の場合は0.001%、住宅ローンの場合は0.457%となっています。

キャッシュカードにはデビット機能が付いているため、一枚で引出しも買い物も出来ます。

さらに、デビットや給与受取、積立商品などの利用でポイントが貯まるシステムとなっており、貯まったポイントは現金やマイルに交換することが可能です。

また、住信SBIネット銀行とSBI証券は同時に口座を開設することが出来ます。

これらを連携してハイブリッド預金を利用すれば住信SBIネット銀行だけの利用に比べ、金利が10倍にもなるんですよ。

楽天関連利用の方はポイントが貯まりやすい楽天銀行

ネットショッピングでおなじみの楽天が運営している日本最大級のネット銀行です。

コンビニATMになるので24時間360日利用することが可能です。

また、会員ステージにより最大で月7回のATM手数料無料、他行振込手数料月3回無料、楽天スーパーポイント獲得倍率3倍となります。

さらに、大手銀行に比べて預金金利が20倍の0.02%と高金利。

そして、楽天銀行の特徴は何と言っても楽天証券に口座を開いて紐付ける「マネーブリッジ」という制度が利用できる点ですね。

このマネーブリッジを利用すれば普通預金金利を0.1%に引き上げることが可能となります。

また、この紐付けにより付与される特典やキャンペーンが充実しているのも魅力です。

この他に、楽天が発行するクレジットカードの楽天カードを持っている方は楽天銀行を引き落とし口座に設定しておけば楽天カードの利用ポイントに加えて、楽天市場の商品にさらにポイントが付くため、よりポイントが貯まりやすくなるというメリットもあります。

そのため、楽天銀行は楽天関連の利用が多い方にもおすすめな銀行口座とも言えるでしょう。

ATMや支店の多く、全国どこでも利用可能、ゆうちょ銀行

郵便局が運営している金融機関で、全国各地にATMや支店があります。そのため、どこに行っても利用可能な点が嬉しいですね。

また、ゆうちょATMでは引き出し手数料が365日いつでも無料です。

金利の面で言えばネット銀行の方が良いですが、奨学金や県民共済等の振替口座や振込先として利用できないこともあります。

そんな時に利用したいのがゆうちょ銀行です。

全国各地に存在しているので、転勤や引っ越しが多い方におすすめの口座となっています。

イオン銀行は金利が高いため、貯金が多い方におすすめ!

こちらは珍しく、ネット型と店舗型の両方を併せ持った銀行です。

イオンやミニストップにあるATMでは24時間365日手数料はかかりません。

また、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行といった提携銀行ATMも平日は手数料無料で利用できます。

イオン銀行間の振込なら手数料は24時間365日無料、他行宛て振込も最大で月5回まで無料です。

また、取引の利用によりステージが異なり、プラチナステージになれば普通預金金利が年0.15%とかなりの高金利となります。

そのため、貯金額が多く、もっと金利を上げたい方に特におすすめの銀行口座と言えるでしょう。

また、すでにイオンカードを持っている方でイオン銀行口座を開設するなら、クレジット機能やWAON機能のあるイオンカードにキャッシュカード機能が追加されたイオンセレクトカードに切り替えた方がお得です。

というのも、イオンカードセレクトに切り替えた方が金利アップやポイントが貯まりやすくなるなどの特典が望めるんですよ。

新生銀行は条件さえ満たせば出金手数料が無料

こちらもネット銀行となります。そのため、コンビニATMでは24時間365日利用することが可能です。

利用の取引や残高に応じてステージが異なり、ステップアップすれば以下のような優遇サービスが受けられます。

ステージ 条件 提携金融機関ATM出金手数料 他行宛て振込手数料無料回数 円定期預金の金利
新生スタンダード なし 1回あたり110円(税込) 月1回 年0.010%
新生ゴールド 以下のいずれかを満たす場合
・預入総資産の月間平均残高が200万円以上
・円普通預金、パワー預金、2週間満期預金の月間平均残高が100万円以上など
0円 月5回 年0.015%
新生プラチナ 以下のいずれかを満たす場合
・預入総資産の月間平均残高が2,000万円以上
・外貨普通預金、2週間満期外貨預金、外貨定期預金、投資信託などの月間平均残高が300万円以上など
0円 月10回 年0.020%

また、新生銀行はTポイントやdポイント、nanacoと連携しており、以下の方法でポイントを貯めることが出来ます。

  • ログイン
  • メールアドレス登録
  • 口座振替登録
  • 他の金融機関からの振込
  • 外貨預金
  • 積立投資信託

など

新生銀行は条件さえ満たせば出金手数料が無料とかなりお得ですので、手数料を少しでも安く抑えたい方におすすめの銀行口座と言えますね。

どんどんポイントが貯まるからauユーザーの方に人気!じぶん銀行

KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資により設立されたネット銀行です。

こちらも利用によってステージがあり、条件や手数料の無料回数は以下のようになっています。

ステージ 条件 ATM引出し手数料無料回数 振込手数料無料回数
じぶんプラス1 預かり資産残高10万円未満 なし なし
じぶんプラス2 預かり資産残高10~50万円未満
または預かり資産残高10万円未満で取引条件Aのいずれか一つ以上を満たす場合
月3回 なし
じぶんプラス3 預かり資産残高50~100万円未満
または預かり資産残高10~50万円未満で取引条件B・Cのいずれか一つ以上を満たす場合
月4回 月1回
じぶんプラス4 預かり資産残高100~300万円未満
または預かり資産残高10万円未満~50万円未満で取引条件Dのいずれか一つ以上を満たす場合または預かり資産残高50~100万円未満で取引条件B・C・Dのいずれか一つ以上を満たす場合
月8回 月8回
じぶんプラス5 預かり資産残高300万円以上
または預かり資産残高100~300万円未満で取引条件C・Dのいずれか一つ以上を満たす場合
月11回 月15回

取引条件A

  • じぶん銀行toto(BIG・toto)のくじ購入額合計が1,000円以上
  • 給与振込による入金額合計が5万円以上
  • au WALLTプリペイドカードへのオートチャージによる出金が3ヶ月以内に1回以上
  • じぶん銀行スマホデビットによる決済額(ショッピング利用額)合計が2万円以上

取引条件B

  • 定額自動入金サービスによる入金額合計が5万円以上
  • じぶん銀行toto(BIG・toto)のくじ購入額合計が1,000円以上
  • 給与振込による入金額合計が1円以上
  • じぶん銀行決済または電子マネーチャージ(LINE Payチャージ以外)の利用がある
  • 口座振替の引落とし(クレジットカードの引落としも含む)がある

取引条件C

  • 外貨預金残高が10万円以上
  • 仕組預金残高が10万円以上

取引条件D

  • 住宅ローンの借入れがある
  • カードローン(じぶんローン)の残高が1万円以上
  • じぶん銀行FXの取引がある

au WALLTと合わせて使えばポイントがさらに貯まるため、auユーザーの方に人気の銀行口座となっています。

ソニー銀行はキャッシュカード「Sony Bank WALLT」が魅力

こちらもネット銀行です。コンビニATMで24時間365日利用することが可能です。ATM手数料は月4回まで無料、他行宛て振込手数料は月1回まで無料です。

おまかせ入金サービスを使えば他行から手数料無料で毎月一定の金額をソニー銀行に入金できるシステムも揃っています。

ソニー銀行では外貨預金、住宅ローン、投資信託、外国為替証拠金取引(FX)、カードローン、投資型クラウドファンティングなど多方面に対応しているため、銀行一つでお金のことが解決出来ます。

また、ソニー銀行の「Sony Bank WALLT」と呼ばれるキャッシュカードは11通貨対応Visaデビット付きで、国内での支払いはもちろん、海外では200以上の国や地域で利用可能です。

海外に行く際もこのカードを持っていれば安心ですね。気になる年会費、発行手数料ですが、ともに無料です。

また、外貨預金口座を開設していて残高がある場合、海外のVisa加盟店でのSony Bank WALLT利用で海外ショッピング手数料が無料となります。

ただし、この時、手数料が無料となるには以下の条件を満たした場合のみとなります。

  • Visa加盟店でのショッピングのみ
  • 海外ATMでは適用されない
  • 適用されるのは米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナの10通貨のみ

ソニー銀行口座は幅広いものを一つの銀行で済ませたい方や海外利用の多い方に特におススメと言えますね。

証券コネクト口座で更に金利アップ!GMOあおぞらネット銀行

ネット銀行なため、24時間365日コンビニで利用することが出来ます。

キャッシュカードとデビットカードが一体となっており、わざわざデビットカードを作る必要がありません。

また、GMOあおぞらネット銀行では利用状況によりステージがあり、条件や手数料の無料回数は以下のようになっています。

ステージ 条件 ATM出金手数料無料回数 他行宛て振込手数料無料回数 Visaデビットキャッシュバック率
1テックま君 なし 月2回 月1回 0.6%
2テックま君 外貨普通預金残高30万円以上またはVisaデビット利用額30万円以上 月5回 月3回 0.8%
3テックま君 外貨普通預金残高300万円以上 月7回 月7回 1.0%
4テックま君 外貨普通預金残高500万円以上 月15回 月15回 1.5%

そして、普通預金金利は0.001%とネット銀行ならではの高金利を実現しています。

もし、既にGMOクリック証券口座があるなら証券コネクト口座に設定すれば金利を0.11%までアップさせることが出来ます。

ですが、この時あらかじめGMOクリック証券口座を持っていなくても大丈夫。GMOあおぞらネット銀行口座と同時に開設出来ますし、その際、証券コネクト設定が出来るので安心してくださいね。

ATMの利用が少ない方におすすめのジャパンネット銀行

ヤフー、三井住友銀行のグループ会社のネット銀行ですね。ネット銀行ですからコンビニで24時間365日利用することが可能です。

キャッシュカードにデビット機能が付帯されているので、わざわざデビットカードを作る必要がありません。

しかも、年会費、発行手数料ともに無料なのも嬉しいですね。

ただ、ATM手数料が月1回は無料なのですが、それを超えてしまうと手数料がかかってしまうため、ATMの利用が多い方には向かないと言えるでしょう。

他行への振込手数料が月10回まで無料の野村信託銀行

一般的にはあまり馴染みのない銀行ですが、他行への振込手数料を抑えたい方におすすめの銀行口座です。

開設するにはあらかじめ野村證券の口座が必要ですので、こちらの口座を開設してから野村信託銀行の口座を開設するようにしましょう。

この野村信託銀行口座も普通預金金利は0.02%と高めとなっています。

そしてなんと言っても他行への振込手数料が月10回まで無料で利用出来ます。これは他の銀行口座ではなかなかないことなので、大きな強みですね。

ただし、例外として楽天銀行と新生銀行充ての振込手数料は月2回までしか無料にならないため注意が必要です。

また、野村信託銀行はキャッシュカードがないため、ATM利用の際は野村信託銀行から野村證券に振り込んだ上で、野村證券の野村カードを使って利用することになります。

ATM利用は少々面倒ですが、他行への振込手数料を抑えたい方はぜひ活用したい銀行口座です。

よく見極めて自分の条件にピッタリの銀行口座を開設しよう

いかがでしたでしょうか。現在は様々な銀行があり、それだけ選択肢は広がっている分、どの銀行口座にしたら良いのか迷ってしまうことも少なくありません。

ですが、ここでしっかり吟味して選ばないと後悔することにもなるため、どの口座が自分には合っているのかしっかり見極めることが大切です。

新たに開設したいと考えている方はもちろん、今までの口座が本当に合っているかわからないという方もそれぞれの特徴を知って自分に合ったものを開設するようにして下さいね。

この記事をシェア

 
チャンスイット