懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

Amazonへのお得な経由ポイントサイトはどこ?還元率をチェック

更新

ポイントサイトからネット通販を経由してポイントを貯める方法があり、ネットショッピングが好きな人ほどお得なポイ活となっています。

得られるポイントや還元率は同じ通販サイトでもポイントサイトによって異なり、期間限定で還元率が上がることがあります。

今回は大手通販サイト「Amazon」が、どんなポイントサイトを経由すればお得になるかを紹介。また貯めたポイントAmazonギフト券に交換など、ポイントサイト経由する以外の、Amazonのお得な利用の仕方もご紹介しています。

「Amazonがお得になるポイントサイトは?」「還元率が高いサイトは?」などの疑問に答えられる内容です。番外編として、Amazonポイントが貯まりやすいクレジットカードも紹介しています。

一番高い経由サイトは?セゾンポイントモールやモッピーなどが代表

各ポイントサイトからAmazonのサイトに経由するときに、得られるポイントが高い(還元率が高い)のは

  • セゾンポイントモール
  • モッピー
  • LINEショッピング

の3つのみ。Amazonサイトを掲載しているポイントサイトはほかにも、

  • ECナビ
  • すぐたま
  • GetMoney!
  • ハピタス
  • ポイントタウン

などがありますが、還元率は0パーセントです。このうちの「ECナビ」は独自のランクアップ仕様により、お得に買い物ができる利点があるので、後の項目で詳しく解説をしていきます。

セゾンポイントモールの場合。カード保有が前提

セゾンカードかUCカードを保有することで、はじめてAmazonを経由することが可能です。

カードを保有すると永久不滅ポイントとして常に0.5パーセント相当(1,000円ごとに1ポイント)がポイント還元され、よりお得にお買い物を楽しむことができます。

ほかにもアマゾンのギフト券1,000円分を交換する際に通常250ポイント必要なところ、カードがあれば200ポイントと少ないポイントでお得にギフト券を得られます。

なお、クレジットカードの種類をグレードアップすることでより還元率をあげることも可能となっています。

モッピーの場合。不定期イベントの還元率アップを狙う

モッピー公式のプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を利用することが前提です。このプリペイドカードはモッピー会員であれば入会費、年会費無料で作成が可能になっています。

POINT WALLET VISA PREPAIDのチャージには、

  • モッピーポイント
  • クレジットカード
  • ペイジ―

からチャージができ、使った金額によって0.5パーセントのモッピーポイントが貯まります。

Amazon以外での買い物でも貯まるものですが、モッピーでは不定期にアマゾン経由の還元率が2パーセントアップする場合があり。そこを狙っていくのがおすすめです。

気を付けたいのはクレジットカードでチャージする場合に、セディナが発行するカード以外のクレジットカードを利用すると300円の手数料発生すること。お金を有効的に使いたい場合は注意しておきましょう。

貯まったモッピーポイントをAmazonギフト券に交換も可能で、500円(500ポイント)から交換したり、アマゾンプライムギフトコードなどに交換ができます。1パーセントOFFなど割引セールが行われることもあるので、見逃さないようにしましょう。

LINEショッピングの場合。LINEポイントももらえてお得に

LINEショッピングを経由してAmazonで買い物をすると、一律0.5パーセントのポイントが付与されます。

定期的に開催されるLINEショッピングのキャンペーン対象にもなっており、購入金額に対し10パーセント還元。一律ポイントと加算され10.5ポイント還元といった、高還元なキャンペーンが開催されます。

気をつけたいのは、経由前にカートに入っていた商品はポイントの加算対象にはならないことです。必ずLINEショッピングを経由してからAmazonのカートに商品を入れる必要があります。

もう1点注意したい部分があります。それはポイント付与対象外の商品が多いことです。

  • ギフト券の購入
  • 送料・消費税・ラッピングなど商品価格外の金額分
  • 『Amazon Dach Botton』購入
  • Amazon定期おトク便(2回目以降)
  • Amazonフレッシュ(生鮮食品)

などはポイントが付きません。ですがギフト券を使った商品の購入の場合は、ポイント還元の対象となるので安心です。

ECナビは買い物還元はないが、承認回数でお得に買い物できる

ECナビ経由でAmazonを利用してもポイントは還元しません。ですが、ECナビの会員ランク「ECナビメンバーズクラブ」の制度で、ランクアップに必要な「お買いもの承認回数」としてAmazonの利用がカウント。ランクアップに貢献できます。

なおランクアップには「お買いもの承認回数」だけでなく「対象ポイント獲得数」も必要なので、Amazonを経由して買い物するだけではランクアップできないことに注意です。

また、ECナビではAmazonなど対象のショップで長期間(2ヶ月間)ネットショッピングをするとポイントの山分けキャンペーンに応募ができるイベントもあり、Amazonを頻繁に利用する人にはおすすめのポイントサイトです。

「お買い物承認回数」の加算方法

気を付けて欲しいのは、Amazonでの買い物とECナビメンバーズクラブ対象ショップでの買い物は「お買い物承認回数」の加算の仕方が異なることです。

Amazonでの買い物は商品発注日を「お買い物承認回数」としてカウント。何個も同じ商品を注文しても商品発注日が同じの場合は1回分としてカウントされます。また、商品発注日と承認日は同じではなく、発注完了から3日前後です。

なお、ECナビの対象ショップでの買い物は、「ECナビお買いものポイント」が加算された回数を指しており、買い物をした回数ではありません。

「お買い物承認回数」としてカウントされない商品

ECナビ経由でAmazon利用する際の注意点として、「お買い物承認回数」としてカウントされない商品があることです。それは、

  • Amazonギフト券
  • Amazon Businessアカウントで商品購入
  • VHSソフトなどビデオ商品
  • Amazonフレッシュ
  • Amazon定期おトク便(2回目以降)
  • Amazonワインクラブ(2回目以降)
  • 『Amazon Dash Botton』購入

これらの購入ではカウントがされません。特に利用しやすいAmazonギフト券ではカウントされないので気をつけましょう。

ギフト券交換など、そのほかAmazonのお得な利用方法

ポイントサイト経由以外でのAmazonの利用方法はあるのでしょうか。

ポイントタウン経由でギフト交換すればお得

様々なポイントサイトで、貯めたポイントをアマゾンギフト券に交換することができますが、おすすめなのはGMOが運営する「ポイントタウン」での交換。

通常より2パーセント分お得に交換でき、ランクアップして最高ランクのプラチナ会員であれば4パーセントとさらにお得にギフト券を交換できます。

また、「ポイントタウン」では「Amazon割引商品検索」という項目もあり、スマホやパソコンでいつでもAmazonのお得情報を確認できる機能があります。

ポイントインカムでギフト券を買うならJCBプレモデジタルに交換

インスタなどで人気のポイントサイト「ポイントインカム」のポイント交換では、オンラインショップで利用ができるデジタルギフト「JCBプレモデジタル」に交換するのがおすすめです。

このデジタルギフトはAmazonでも利用ができ、500円分は4,750ポイントで販売され、Amazonギフト券500円分を5,000ポイントかけて直接購入するよりも、5パーセントお得に購入ができます!

ポイントインカムのアカウントを持っているという人や、まさに今ポイントを貯めていると言う人には覚えておいてほしい情報です。

Amazonポイントが貯まりやすいおすすめクレジットカード!

番外編として、Amazonポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介していきます。

他店でも利用可能「Amazon MasterCardクラシック」

Amazonが発行しているクレジットカード。Amazonを利用するだけなら1.5パーセント分がアマゾンポイントとして還元されるカードで、Amazon以外でも1.0パーセント還元されます。

さらにプライム会員や学生向け「Amazon Student会員」であれば2パーセントにアップ。初年度の年会費は無料、年1回以上の利用で翌年も無料となります。(通常年会費は1,375円かかります。)

プライムも使い放題「Amazon MasterCardゴールド」

Amazon MasterCardクラシックとは異なるカードで、年会費は11,000円とかなり高め。ですが、値段に割り合う機能が充実しています。

他店利用では1パーセントですが、Amazon利用では常に2.5パーセントのポイント還元率を誇るだけでなく、お急ぎ便やAmazonプライムビデオなど、Amazonプライム会員の特典が全て無料で楽しむことができます。

通常Amazonプライム会員になるためには年会費4,900円がかかりますが、カードを保有することでAmazonの利用頻度がさらに高まる、ヘビーユーザーほどお得なクレジットカードです。

「マイ・ペイすリボ」に登録するなど、利用状況によっては2年目以降の年会費が4,400円になる場合もあり、年会費がプライム会員費だけで済ませられる小技もあり。なお「マイ・ペイすリボ」登録するとカード決済が全てリボ払いになります。

ポイントサイトを経由してAmazonをもっとお得に使おう

ここまでAmazonを経由したポイントサイトの還元率や交換先などをご紹介してきましたが参考になったでしょうか。

経由して有利なポイントサイトは、カードを保有することで利用できるセゾンポイントモール。Amazon還元アップの不定期イベントが魅力のモッピー。Amazonを多く利用する人ほど有利になるECナビなど個性的です。

Amazonギフト券はほとんどのポイントサイトで交換ができますが、ポイントサイトでの交換がお得。「ポイントインカム」を利用しているなら、JCBプレモデジタルに変換することでポイントを安く済ませることが可能です。

自分が扱いやすいポイントサイトを見つけて、よりお得なAmazon生活を堪能してみませんか。

この記事をシェア

 
チャンスイット